極限の闘技場1 転生ラー

パズル&クロネス

【極限の闘技場1】転生ラーの試運転と使用感【双極の女神】

読了までの目安時間:約 7分

 

 

ついにエジプト神も転生進化!

ということで今回は「転生ラー」
試運転でお馴染み「極限の闘技場1」に行きます。

ラーは昔だいぶお世話になったキャラなので、
進化してくれたことが純粋に嬉しいです!
・・・なんか緑色になりましたけどw

スポンサーリンク

転生ラーの性能

01転生ラー試運転(闘技場1)

さすが転生、とにかくステータスが高い
覚醒スキルは指が追加されたくらいですが、
操作時間が長くなるのは、個人的に火力増強と同義です!

そしてリーダースキルは基本倍率に変わりなしですが、
5色(6色)消した際に回復力が2倍、
スキル使用時の追加倍率が2倍→3倍に強化されました。

なのでLF合わせてスキル使用時に5色同時攻撃で
神悪魔タイプが「225倍」
倍率だけで言ったらラードラをも上回る数値に・・・!

といっても2wayを持っていないので、
ラー自体の火力は「おや?こんなものか」
と感じるかもしれません。

それでも以前と比べたら
格段に強くなっているので、
強いか弱いかで聞かれれば強い部類かなっと。

では、さっそく使ってみましょう!

転生ラー試運転(プレイ動画)

そのほうが分かりやすいと思い、
昔っぽいPTを組んでみました。

闘技場1とはいえ昔ラーで挑んだ時は、
ここまで余裕を持って進めた記憶はありませんね・・・。

スキルを使用して5色組んだ時点で
根性や吸収がなければ倒せない敵がほぼおらず、
必要ドロップがあればサクサク進んでいけました。

・・・少し訂正、
「パズルミスがなければ」サクサク進んでいけますw

動画内で厄介な覚醒パールに遭遇していますが、
何とかそこも突破できましたので、
とりあえず最低ラインはクリアしてるかなっと思います。

後は回復倍率の条件が5色揃えた時じゃなければ、
もう少し道中の耐久が楽なのですけどね・・・。

気持ち今っぽいキャラを入れた編成

02転生ラー試運転(闘技場1)

ヒカーリーをルーツに変えてキラーで火力増強、
イシスはバインド無効で威圧の入れ物になっていたので、
火力も出せるロズエルに変えてみました。

が、ロズエルに封印耐性ないのを忘れていて、
残念ながらこのPTは封印耐性80%

なんか最近こういうミスが多いような・・・w

しかも良かれと思って入れたこの二人が、
残念ながら結果として足を引っ張る形に・・・。

最初のPTの時点でカーリー戦以外の火力は足りていたので、
ルーツの神キラーはむしろソティス戦で
吸収させるエサになってしまいました。

そしてロズエルも火力面は同じような話で、
コチラは覚醒パール戦で火だけ吸収されることが・・・。

闘技場に関して道中の火力が充分な場合は、
無駄に火力を上げるより速めの威嚇や細かい対策、
それらを増やしたほうが結果として楽です。

そういう意味では「ぐんまけん」が良い仕事してますね!

普段あまり使わないキャラで編成

03転生ラー試運転(闘技場1)

せっかく倍率対象が神悪魔と広めなので、
普段はあまり使わないキャラを詰めてみました。

これでもスキル使用時の5色同時攻撃で
倒せない敵はほぼいません。

やはり転生ラーの「225倍」
数字通りの火力があり、単体で見ると微妙なキャラでも
最低限の火力を確保できるようになるのが素敵。

しかし、このPTは細かい対策がなく、
まともな陣は1枚のみで、後は保障の無いドロリフ。

バインド対策はシーンの列回復のみ、
そして威嚇もないので運要素たっぷり!

何がしたいのかよく分かりませんが、
それでも一応カーリーに到達。

04転生ラー試運転(闘技場1)

今回は中身が微妙な代わりに
シーンのエンハンスがありますので、
決戦火力だけは前の2PTより圧倒的に高いです。

これだけ出ていれば当然・・・

05転生ラー試運転(闘技場1)

ワンパーン!

道中は洒落にならない運ゲーですが、
スキルを残してボスまでこれれば間違いなく勝てる。

これもひとえに転生ラー様の高倍率のおかげですね!

使用感まとめ

とりあえず数時間ほど遊んでみましたが、
現時点で思う使用感をまとめます。

「良い点」

  • 高倍率で火力を出しやすい
  • 操作時間が長めでパズルしやすい
  • 高防御の敵が出ても安心
    (指を減らされても上書きできる)

「悪い点」

  • 回復倍率条件が微妙で耐久しづらい
  • 回復を含まない5色なので欠損しやすい
  • 毎ターンのスキル使用が困難
  • HPに倍率がないので高火力先制の対策必須

ザックリとした使用感はこんな感じです。

強くなったという実感はあるのですが、
ギミックだらけの現環境では、
少々扱い辛い場面が多いかもしれません。

それはラーだけではなく、
多色PT全体に言えることでもあるのですが、
リーダーが変換を持っていないラーは余計にも、です。

しかし、ラー自体はリーダーだけではなく、
サブや継承素材としての需要が高い(主にポチポチ)

なので元々使えていたキャラが
リーダーとしても使えるようになった、
そう思えばこれは大きな進歩だと思います。

最後に

現環境における「強キャラ」と比べてしまうと、
倍率発動条件や耐久面で劣ってしまいますが、
普段普通に使う分には充分すぎるほどの強さだと思います。

ラーに関しては若干思い入れがあって、
少々ひいき目な評価をしてる気もしますが、
私としては闘技場で遊べれば充分かなっと。

というかこれ以上強くしようとしたら、
HP倍率を付けるとかタイプ縛りを撤廃する等、
どちらもラードラ達の立場がなくなってしまいますw

なので落とし所としてはこの辺かと思いますが、
一点だけ、やはり回復の倍率条件だけは変えて欲しいかな・・・。

HPに倍率がかかりませんので、
それくらいなら問題なと個人的には思います。

が、それでも転生進化して、
以前より格段に強くなったことは、
やはり純粋に嬉しいです!

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございます!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回以上押すとやる気が空回りします。

 

スポンサーリンク

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed