闘技場1 覚醒クシナダ 超究極クリシュナ ヴィシュヌ

パズル&クロネス

【極限の闘技場1】覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、ヴィシュヌの試運転【双極の女神】

読了までの目安時間:約 7分

 

 

今回は新たに進化した3キャラを使って

「極限の闘技場1」に行きますが、
使用するキャラは覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、
超究極ヴィシュヌ
の3名。

この中では誰が一番強いのか、
使ってみるのが楽しみですね!

スポンサーリンク

覚醒クシナダ

01クシナダ1-覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、ヴィシュヌ試運転(闘技場1)

とりあえずこんな感じで。

今はまだ周回を考えていませんので、
厄介な敵への細かい対策はしておらず、
割と直感的に選びました。

オチコンしないから目覚めは意味ないのですが、
盤面に木ドロップが溜まりやすくなりますし、
ヴィシュヌの火力が異常なので入れています。

後は見にくいと思いますが、
覚醒バッジが新しい操作時間延長になりました。

2秒延長とか指大好きな私にとって最高です。
無駄にランクが高くなってしまっているので、
コストマイナスはまったくデメリットになりませんしw

02クシナダ2-覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、ヴィシュヌ試運転(闘技場1)

書き忘れていましたが私のクシナダには
キン肉マンソルジャー(2コンボ加算)が継承してあるので、
何とか盤面で8コンボ組めれば最大倍率に届きます。

03クシナダ3-覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、ヴィシュヌ試運転(闘技場1

一つ組み損ねていますが、
コンボ加算込みで10コンボ「169倍」
さて、これで火力はどんなものか?

04クシナダ4-覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、ヴィシュヌ試運転(闘技場1)

クシナダどうこうというより、
ヴィシュヌの火力が変です。

色々とツッコミたいことがありますが、
今はクシナダの試運転なので置いておきます。

今更ながらクシナダの倍率ですが

  • 5コンボ→3倍(9)
  • 6コンボ→5倍(25)
  • 7コンボ→7倍(49)
  • 8コンボ→9倍(81)
  • 9コンボ→11倍(121)
  • 10コンボ→13倍(169)

()内はフレンド込みの最終倍率

と、このようになっているので、
基本的には最低7コンボくらいは欲しいです。

火力はその辺の条件を込みで悪くはないと思いますが、
オチコン無しや倍率条件を考えると、
HPか回復に倍率があっても良いかなっと。

最大倍率の出し辛さの割に耐久力がないので、
そこだけもう少しイジってもらえると
使いやすいキャラになるような気がしました。

超究極クリシュナ

05クリシュナ1-覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、ヴィシュヌ試運転(闘技場1)

続いて超究極クリシュナ。

おそらく今回進化したキャラ達の中で、
一番実戦向きな強化がされたと思います。

火のコンボをした時の倍率はそのままですが、
それに+して全パラメータ1.5倍が付いて
究極の時とは比べ物にならないほどの耐久力になりました。

火力に関しては5個消し限定が消えた分、
多少出しやすくなったということで、
実質火力アップ、ですかね。

  • 火0~1コンボ→2.25倍(約5)
  • 火2コンボ→4.5倍(20.25)
  • 火3コンボ→6.75倍(約45)

06クリシュナ2-覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、ヴィシュヌ試運転(闘技場1)

カーリー戦、盤面は調度3列、
ここに火のオチコンが一つ来てしまったのですが、
それを含めた火力は・・・

07クリシュナ3-覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、ヴィシュヌ試運転(闘技場1)

ヤリスギ

全キャラ単体1000万越えしていて、
もはや何回カーリーを倒せば気が済むんだってレベル。
(レイランはキラー込みで)

といっても今回は思いっきり列寄せPTなので、
これだけ列を組んだら当然火力も高くはなります。

クリシュナPTの若干の問題点として、
今の時点だと神キラー持ちの2wayキャラが物凄く少ない点。

純粋に火力の高いロズエル等を使うという手もありますが、
道中少ないドロップでサクサク進めようと思ったら、
やはりキラー持ちキャラが欲しいです。

これはクリシュナがっというより、
火属性の優秀なキャラが列に偏っている、
という話ですね。

超究極ヴィシュヌ

08ヴィシュヌ1-覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、ヴィシュヌ試運転(闘技場1)

最後は超究極ヴィシュヌ。

結構ガッツリ継承していて、
リーザに緑ソニア、アテナに緑関羽、
ラグドラにスサノオ。

ヴィシュヌはクリシュナと少し違った強化がされていて、
木属性の攻撃力2.5倍、回復力は1.5倍、
それにプラスして木のコンボによる倍率。

なので最終的な倍率は

  • 木0~1コンボ→2.5倍(6.25)
  • 木2コンボ→5倍(25)
  • 木3コンボ→7.5倍(56.25)

と、なります。

HPに倍率がかからない分、
クリシュナより若干倍率が高めですね。

闘技場においては木1コンボで6倍、
これが火力調整する際に非常に便利でした。

09ヴィシュヌ2-覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、ヴィシュヌ試運転(闘技場1)

4つ消し+1コンボで↑の感じ、
ラグドラのキラーを考えると
4つ消し+2コンボが限界ですね。

この辺がすんなり突破できるのは素晴らしい、
しかし、問題がないわけではありません。

10ヴィシュヌ3-覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、ヴィシュヌ試運転(闘技場1)

ゼローグ戦ではオチコンでの事故、
パール戦は耐久できるので、
のんびりスキルを溜めなおしていたところ・・・

ヒマラヤが耐えられないことを
負けて思い出しました。

やはりHPに倍率のかからないPTだと、
色々と気をつけなければいけないポイントが増えますね。

11ヴィシュヌ4-覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、ヴィシュヌ試運転(闘技場1)

そしてカーリー戦。

闇が出てしまったので
あえて2wayを組まないシンプルな平積み。

今回のPTはドラゴンキラーだらけなので、
できれば光カーリーに出てほしかったです・・・w

12ヴィシュヌ5-覚醒クシナダ、超究極クリシュナ、ヴィシュヌ試運転(闘技場1)

そりゃそうだっと。

光出るまで行こうかと思いましたが、
今回はあくまで試運転、周回考察ではないので、
めちゃくちゃ楽しいけどこの辺にしておきましょうw

最後に

今回使った3キャラの中で、
あえて優劣を付けるとしたら
キャラ単体での個人的な一番は「クリシュナ」です。

しかし、サブの選択肢の広さと強さでは、
ヴィシュヌに軍配が上がるかなっと。

クシナダさんはそもそもが特殊なので、
クリシュナ、ヴィシュヌと比べること自体が間違ってましたねw

新インド組は目覚めスキルを使う関係上、
盤面調整に失敗したり、オチコンの事故はありますが、
そこを加味してもだいぶ強くなったと思います。

どちらもバインドに弱いというのはありますが、
安定感ならクリシュナ、小回りが利くのはヴィシュヌ、
今のところはそんなイメージです。

何はともあれ3キャラとも本当に強くなりましたので、
使っていて非常に面白かったです!

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓は私のyoutubeチャンネルです。
チャンネル登録していただけると泣くほど喜びます。

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ :  

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed