五右衛門 ヤマトタケル 木曜ダンジョン 超地獄級

パズル&クロネス

【木曜ダンジョン】五右衛門×タケルPTで高速周回したくて全力で悩んだ結果【超地獄級】

読了までの目安時間:約 8分

 

 

 前回の木曜記事では、
アミソニとかいう謎のPTでしたが、
今回は真面目に周回PTを考えます。

最近、巷で流行っているPTがあり、
それを真似したかったのですが、
赤おでんが無くて完全コピーは不可。

なので開き直って、
赤おでん無しで色々試してみました。

スポンサーリンク

※記事が長いので、
PTだけ見たいという方は、
↓の目次を利用してください。

PTの基本構成

01木曜ダンジョン(基本ベース)

 今回は基本的に、
↑のPTをベースに考えていきます。

課金前提になってしまいますが、
今回のコンセプト上、致し方ないのです。

どういう流れなのさ?

 ご存知の方もいると思いますが、
このPTの面白いところは、
「B3」のたまドラ戦です。

開幕シヴァで敵の防御力を下げ、
その後に花火を発動することにより、
花火発動時のダメージで貫通させる。

たまドラの防御力は60万
シヴァのスキルは、
敵の防御を75%減少させる。

そして花火のダメージは20万

ということで、貫通できます。

いや、正直な話、
私が最初にこれを動画で見たとき、
それはもう感動しましたw

それで防御軽減からの花火を、
ど~~してもやってみたくて、
今回の記事になったわけです。

押さえるべき3つのポイント

 たまドラとその先のボス、
この二つは問題ないのですが、
最初と次のフロアが問題です。

まず、必要なポイントをまとめます。

  • 1、B1と2は倍率を出すために、変換か敵を倒せるスキルが必須
  • 2、スキブの数を調整し、B3までに五右衛門が溜まるようにする
  • 3、ボスは花火で倒せるけど、最低限の火力は必要

といった感じですが、
各項目に少し補足を入れます。

各項目への補足

 まずは「1」について。

LFを五右衛門×タケルで組むのですが、
五右衛門はHP、タケルに関しては、
火ドロップが最低でも「6個」必要です。

B2はまだしも、
B1にはドラゴンフルーツがいるので、
多少火力がないと、倒せません。

さらに、操作時間を減少されるので、
あまり複雑なパズルですと、
間に合わない可能性があります。

それらの問題をすべて解決するため、
メンバー選択のポイントとなるのが、
「タケルとの変換相性」です。

タケルの変換は
木→火、闇→回復

そして問題その2

B1で火を消しているので、
B2は高確率で火が少なくなります。

敵が木でHPが9万程度とはいえ、
火ドロップ3つ程度では倒せません。

そこで必要になるのが、
「もう1人の変換要員」か、
「スキルダメージ要員」です。

変換して列で消すか、
スキルでダメージを与えて
敵を倒しやすくするか、ですね。

そして最後の問題

「スキルブーストの確保」です。

冒頭の基本ベースPTは、
2枠空けた状態でスキブ「10個」

B1と2はパズルするので、
経過ターンで+2ターン分。

となると、
最低でもスキブが「3つ必要」です。

ということで、
上記の問題を加味しつつ、
考えたPTが以下になります。

レイラン×ノブナガ

02木曜ダンジョン(レイランノブナガ)

 1つめはこれ、
覚醒レイランベースになります。

B1→レイランからのタケル変換
B2→ノブナガ使用からのパズル

ちなみにこの2人、
スキブの合計が4つですが、
ここまでスキブはいりません。

覚醒レイランは、
スキルにヘイスト効果があるので、
実質スキブ5になります。

なのでノブナガの枠は、
スキブ1個のキャラでもOK。

レイラン×究極オーガ

03木曜ダンジョン(レイランオーガ)

 基本コンセプトは、
ノブナガの時と同じですが、
オーガのほうがダメージは大きいです。

草に7万与えるので、
HP9万ちょいの草は虫の息。

これなら盤面に火が、
3、4つしかなくて大丈夫。

レイラン×赤ソニア

04木曜ダンジョン(レイランソニア)

 作成難易度が上がりますが、
「脳死度」も上がります。

盤面を2色にできるので、
パズルを考えずに済みます。

火力面で↑の2つと比べ、
圧倒的に高くなるので、
安定感も自然と増してきます。

レイラン×赤オーディンたまドラ

05木曜ダンジョン(レイラン赤おでんたまドラ)

 赤おでん無しと書いてるのに、
赤おでん使っちゃって、
ゴメンナサイね( ・´ー・`)

ウチの赤おでんは進化前なので、
まだ卵から出れていないだけです。

06赤おでんたまドラ

・・・はぁ。

無論、これはネタでしたが、
基本コンセプトは同じです。

ひ弱なグングニールで削り、
残りをパズルで削ります。

本来、ここが本家のおでんなら、
スキルだけで倒して進める、
というわけですよ。

曹操×ノブナガ

07木曜ダンジョン(曹操ノブナガ)

「レイラン持ってねーよ!」

という方は、
曹操がいればこんな組み方もあります。

また、自分自身がタケル所持、
そしてフレンドから借りられるなら、
もう少し組み方の幅が増えます。

それと今さらですが、
シヴァの枠、カグツチでも良いですね。

スキブが減るので、
組み方がガラッと変わりますが。

ディノライダー×ノブナガ

08木曜ダンジョン(ディノライダーノブナガ)

「レイランも曹操もいねぇ!」

という方はライダーがいれば、
これでも一応は大丈夫。

1つ注意点としては、
ライダーの変換は、
タケルと被っています。

なので、使用順番は
タケル→ライダーとなります。

私が使用しているPT

09木曜ダンジョン(現在の周回PT)

 手持ちにタケルがいるので、
天狗→タケルにして、
道中の火力を安定させています。

このPTの平均タイムは、
大体「1分ジャスト」くらい。

道中とボスがよく喋るので、
どうしても無駄に時間がかかります。

ちなみに紹介してきたPT、
アレらもすべてタイムとしては
大体同じくらいになります。

周回を前提としても、
これくらいなら許容範囲内かと。

最後に

 色々と考えてみましたが、
どれも似たり寄ったりでしたねw

自由枠の2体は、
手持ちによって変えられます。

基本は最初のほうに書いた、
「3つのポイント」
を押さえられれば大丈夫。

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ :    

曜日ダンジョン    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed