究極五右衛門 星宝の遺跡

パズル&クロネス

【星宝の遺跡】究極大天狗を使った編成を考えてみた!

読了までの目安時間:約 6分

 

 

先日、ガンフェスで発表されて、
何キャラか究極したり覚醒したりしましたね。

その中でも今回は究極した「大天狗」
を使って、星宝の遺跡の周回PTを色々と考察してみました。

作成難易度がかなり低めのPTも考えましたので、
よかったら覗いてってくださいな。

スポンサーリンク

PT編成のひな型

 さて、まずは↓の画像をご覧ください。

02星宝考察1

この時点でスキルブーストの合計が「12個」です。
なので、スキブが後3つあれば、開幕から五右衛門のスキルを使用することができます。
(※五右衛門のスキルレベルは最大を想定しています。)

残りの2枠の候補は色々といるのですが、
候補になる条件として「攻撃スキル持ち」というものがあります。

↑の画像の時点では、赤オデンで1回、五右衛門で2回スキル攻撃できます。
五右衛門の花火ドロップはボスで使うとして、後2フロア分のスキル攻撃と、
足りてないスキルブーストを3つ補う必要があります。

それを補う一例として「呂布」「ブリトラ」などがいます。

また、もう一体五右衛門のスキルマを作れるのであれば

04星宝考察3

こういった形にすると、スキル攻撃回数の条件は一発クリアです。
後はスキルブーストを2つ持ったキャラを誰か入れれば完成ですね。

が、しかし

私は使えそうな気がしたので五右衛門を2体作りましたが、
普通に考えたらメンドウですよね、2体作るのw

そこで思いついたのがコレ↓

簡易型周回PT

03星宝考察2

究極大天狗3体編成!

もう1体は光の歴龍ラフロイグを採用しました。
ちなみに歴龍に関しては光か闇ならどちらでも構いません。
そして、レベルとスキルレベルは1でもOK。(覚醒は必須)

五右衛門をスキルマにするのと、天狗を3体入手すること、
この2つさえクリアできれば、無課金編成なので誰にでも作る事ができます。

プレイ動画

このPTでの周回がどんな感じになるのかというと

こんな感じになります。

花火ドロップを移動するだけとはいえ、
2回パズルをしているので、速度としては多少遅くなります。

しかし、周回時に失敗する要素は皆無で
何も考えず周回できることを加味すると、
作成難易度を含めて、なかなか良いPTなのではないかと( ´ー`)

速度を少しだけ上げた編成

 ↑ではとりあえず楽に作れるPTを紹介しました。
総合的に良いPTではありますが、やはり速度面で少々気になります。

なので、ガチャ限ありで手持ちからPTを考えてみました。

05星宝考察4

ガチャ限が一気に増えたので、
人によって作成難易度が跳ね上がります。

しかし、サブで使っている「ヤマトタケル」「呂布」「ヴリトラ」
この3体は他のキャラで代用することができます。

代用キャラは組み方によってまったく異なるので説明が難しいのですが、
要は2回分のスキル攻撃と、必要なスキルブーストの数、
この2つを揃えられれば、周回システムとして成立する、ということです。

※追記
上記3体の内、タケルを入れ替える場合は
他の2体も変更する必要があります。

例えばスキブ3以上持ちのキャラ
(ゼウスヘラや天狗もう1体など)
に変えたら、サブのヴリトラをノブナガに変更する、など。

代用候補3体の合計で
「スキブ7+スキル攻撃2」
これがスキルの代用条件になります。

この条件にプラスして、
火属性キャラ(副属性のみも含む)
が火力要員として必要です。

手っ取り早いのは赤おでんですが、
私が持っていないので除外w

個人的なオススメ候補は、
やはり究極ノブナガですね。

副属性が火で、
ちゃっかり攻撃エンハンス持ち。
(ノブナガと赤おでんにかかる)

それと現在は
赤おでんが究極したため、
列が増えて多少火力が上がっています。

この記事を書いた時より、
少しだけ必要火力の敷居が下がりました。

追記終了

っと、忘れていました。
↑の画像のPTで周回した場合、このような感じになります。

1つめのPTと比べて、明らかに速度が上がりました。
私の手持ちだと、この速度が限界かなぁ、と思います。

これ以上速度を上げようとすると、
ボスすらもパズル無しで倒さなければならないので、
後1歩、手持ちキャラが足りません(´・ω・`)

具体的には「赤おでん」が最低でも1体は必要かな・・・。

最後に

 以上で究極大天狗を使った星宝周回PT考察は終了です。
私が前回作ったPTは花火以外で1パズルしなければいけなかったので
それと比べると、だいぶ楽になりました。

今回紹介したPT以外でも
究極大天狗を使った編成は無数にあると思いますので、
自分の手持ちキャラを眺めて、色々と考えてみるのも楽しいかもしれませんね。

といった感じで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ :  

プラス卵集め(プラマラ関連)    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. CT より:

    究極天狗一体編成のヤマタケ代用は不可です
    闇メタ入れて試したところ、最後の水キマイラガ抜けません

    • くろね より:

      >CTさん

      コメント、ご指摘いただきありがとうございます。

      スタミナを無駄にさせてしまった挙句、
      余計な手間をかけさせてしまい、
      本当に申し訳ございません。

      記事を読み返してみたところ、
      以下の文章が非常に分かりづらく、
      誤解を与えてしまうものだと認識いたしました。

      後日、記事に修正を加えますが、
      こちらのコメント蘭でも
      少し補足させてください。

      「サブで使っている「ヤマトタケル」「呂布」「ヴリトラ」
      この3体は他のキャラで代用することができます。

      代用キャラは組み方によってまったく異なるので説明が難しいのですが、
      要は2回分のスキル攻撃と、必要なスキルブーストの数、
      この2つを揃えられれば、周回システムとして成立する、ということです。」

      この文章内にある、
      「代用キャラは組み方によってまったく異なるので説明が難しい」
      という部分。

      これは火力要員となっている
      火属性を持つタケルと呂布、
      このどちらかを入れ替える場合
      他の代用候補キャラも変える必要があります。

      今回CTさんが試してくださった闇メタの場合ですと、
      例えばブリトラの部分を究極ノブナガに変更し、
      花火発動前に闇メタのスキルを使い、
      強化ドロップを増やして火力を上げるなど。

      入れ替えるキャラによって起こる
      他とのバランスや立ち回りの微妙な変化。

      こういった部分を細かく記載すると
      記事が長くなりすぎると判断し、
      説明を省いてしまいました。

      それが結果としてCTさんに
      ご迷惑をかけてしまったこと、
      再度お詫び申し上げます。

      この度は本当に申し訳ありませんでした。