シェリアスルーツ 分岐究極 闘技場1 パズドラ

パズル&クロネス

【闘技場1】分岐究極シェリアス=ルーツ(光/火)の試運転【パズドラ】

読了までの目安時間:約 6分

 

 

最近、分岐進化が多いですね~

今回は「シェリアス=ルーツ」(分岐究極)の試運転。

とある理由で「光/火」にしましたが、
知らぬ間にその理由は消えていました。

何を言っているか分からないと思いますが、
その話は追々するとして、まずは性能確認。

スポンサーリンク

分岐シェリアス=ルーツ性能比較

今回選んだ火ルーツは多色系、
もう1つのほうはコンボ系。

前回試運転したシェリアス、
あれと同じ感じの分岐進化ですが、
この記事では火のほうがメインになります。

火ルーツに究極して覚醒が増えたのは勿論のこと、
LSが大幅に強化されました。

以前はタイプ倍率のほうは弱めで、
指定色の倍率は高めといった調整だったのが、
今回はタイプ倍率を上げ、多色倍率を下げた。

多色倍率の最低条件が4色→5色になったものの、
特に不都合はなく全体的に強化されています。

「進化前」

  • 指定タイプ→1.5倍(2.25)
  • 4色→3倍(9)
  • 5色→6.75倍(約45)
  • 6色→10.5倍(約110)

「進化後」

  • 指定タイプ→3倍(9)
  • 5色→9倍(81)
  • 6色→15倍(225)

タイプ倍率込みの倍率ですが、
以前は4色消して9倍、今回は常時9倍

なので「指定色が増えてるじゃねーか!」
と思った方はご安心を、ある意味では変わってません。

むしろ5色、6色消した時の火力は
倍以上になっていますので、
分かりづらいのですがこれは単純に強化です。

ちなみにコンボ系の闇シェリアスは

  • 指定タイプ→3倍(9)
  • 5コンボ→6倍(36)
  • 6コンボ→9倍(81)
  • 7コンボ→12倍(144)
  • 8コンボ→15倍(225)

といった感じの内容で、
欠損しづらいことを考えると
安定して最低限の火力を出しやすいのは闇のほうですね。

と、倍率の説明をしたとこで、
まずは実際に使ってみることにしましょう。

プレイ動画(闘技場1-分岐火シェリアスルーツ

【闘技場1】分岐シェリアスルーツ(光火)サブは御・三・家!【パズドラ実況】

火シェリアスルーツの利点と欠点

火シェリアスルーツの利点は
「高倍率」「バインド無効」の2点。

最近は最大倍率がインフレしすぎて
225倍すら見慣れてきてはいますが、
多色リーダーとしては非常に高い部類。

ベースがこれくらい高ければ
2wayやコンボ強化が入ると、
なかなか良い感じの火力になります。

それと神キラーは割と刺さる敵が多いので、
変な吸収や無効がなければ
活かしやすいキラーですね。

バインドに関しては誰にあっても困りませんが、
多色系PTの場合はバインドによる欠損を減らせる、
サブの編成次第で無くせる。

リーダーへのバインド対策は基本ですが、
多色はサブの色にも気を配らないといけないので、
とりあえずリーダーが2色守ってくれるのは安心。

続いて火シェリアスルーツの欠点ですが
「欠損」「攻撃覚醒の少なさ」の2点。

最大倍率の条件が全色ですので
欠損はもう欠点を通り越して宿命w

とはいえ回復を含む5色で
81倍も出せるようになった現在は
以前よりかなりマシです。

次に覚醒スキルに関してですが、
補助覚醒は指やバインドがあって良いけど、
攻撃面は2way1個と神キラーのみ。

敵が神タイプではなかった場合、
2way1個分しか火力を伸ばせないので、
最近のキャラと比べると少し物足りない。

が、火ルーツはバランスタイプで、
すべての潜在キラーが付けられるため、
これを上手く利用できると良いですね。

って書き忘れていましたが、
これは立派な利点の1つでしたw

最後に

火と闇、どちらにすべきが難しいとこですが、
私は最終的に「闇」にするかもしれません。

というのも元々 火のルーツにした理由は

この「6色以上で5倍」という
見慣れないLSが気になったからです。

しかし悲しいことに実装されてみれば
サラッと修正されて6色5倍に…。

なんでや!お邪魔、毒、回復を含む6色で倍率、
新しくて面白いじゃないか!

現在の多色は最近の覚醒スキルの関係上、
残念ながら少々使いづらい環境になっています。

なので、他の系統にはない新たな特性、
言うは易しですがそんなのが欲しい。

欲しいんです!

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed