覚醒ハク ソニア=グラン降臨

パズル&クロネス

【ソニアグラン降臨!】覚醒ハクはサブ無課金キャラでも充分強い!【ドラゴンチャレンジ】

読了までの目安時間:約 8分

 

 

 今回はドラゴンチャレンジが来てますので、
その中の1つ「ソニア=グラン降臨」に行きます。

グラン自体はすでにスキルマが完成してるので、
今日は深く考えず、最近割とお気に入りの、
「耐久形覚醒ハクPT」で挑みます。

ちなみにハクはLFのみ、
サブには入ってません。

スポンサーリンク

PT構成

01ソニアグラン降臨(覚醒ハクPT)

 サブは「降臨キャラのみ」です。

先日スキルマにしたアーミルに続き、
新たにスキルマになったゼウス&ヘラを入れました。

ただ、このPT構成であれば、
ゼラがスキルマじゃなくても問題ありません。

ハクの軽減にイザナミを重ねているため、
防御がカッチカチで、道中スキル溜め放題です。

では、さっそく行ってみましょう。

B1「ハリケーンボルケーノドラゴン、ブラストオーロラドラゴン、ジェネレイトアースドラゴン」がランダムで1体出現

02ソニアグラン降臨(覚醒ハクPT)B1

 いきなり撃破SSを撮り忘れてますが、
ここではアースドラゴンが一番嫌なパターンです。

開幕いきなり99%攻撃を食らい、
3ターン以内に倒せないと即死クラスのダメージがきます。

しかし、このPTの構成とHPの場合、
木属性状態でもイザナミが発動していれば、
「ブレイズホーン」は耐えられます。

さらにHPを50%以下にして、
敵を火属性に変えられた場合は、
最大ダメージ攻撃すらも普通に耐えます。

ホント、恐ろしい防御力ですね・・・w

ちなみに、水のドラゴンに関しても、
3カウント後の攻撃を普通に受けられますし、
火のドラゴンに関しては、もはや回復すらいりません。

軽減して自動回復すると、
食らったダメージをほぼ修復するため、
火属性の間は、まずに死にません。

なので、火のドラゴンが出たら、
とりあえず火吸収されてる10ターンはスキル溜めで。

B2「天空龍シリーズ」がランダムで1体出現

03ソニアグラン降臨(覚醒ハクPT)B2

 まーた木です、引きが悪いですね~。

ゼラのスキルレベルが1だったことを考えると、
念のためここでもスキル溜めをしたいのです。

しかし、天空龍はHPが低いので、
ヘタに倍率出すと、簡単に倒してしまいます。

この時はHP半分以下まで削ろうと思ったのですが、
オチコンで闇が消えて敵も消えました。

この先もスキル溜めポイントはあるので、
特に問題ないといえばないのですけどね。

B3「永劫の青龍喚士・ソニア」

04ソニアグラン降臨(覚醒ハクPT)B3

 普通のPTだと、
ここからのソニア3連戦がキツイです。

それが覚醒ハクPTの場合だと、
怖いのは緑ソニアだけになります。

ここの青ソニアに関しては、
「継界召龍陣・結晶龍」
の後の攻撃すら耐えられてしまいます。

ただ、さすがに何発も食らうのはツライので、
デカイの一発食らったら次のターンでは倒しましょう。

ちなみに、運悪くバインドがハクにきてしまった場合は、
この為だけに連れて来ているアーミルで回復します。

B4「悠久の緑龍喚士・ソニア」

05ソニアグラン降臨(覚醒ハクPT)B4

 緑ソニアは木だとダメージを軽減できないので、
相手の初回行動の攻撃でこちらがワンパンされます。

しかし、対策は割と簡単にとれます。

単純な話、敵のHPを半分削れば良いのです。

半分削れば闇属性に変わるので、
本来は死ぬはずの初回攻撃も、平然と受けられます。

なのでここではまず、
開幕ハクの陣を使って、
緑ソニアのHPを半分以下にしましょう。

その後なのですが、
できれば次のターンで倒してしまいたいです。

無理なら無理でも大丈夫なのですが、
次のターンは「5ターンスキル封印」がきます。

これを食らうとイザナミが封印されるので、
次のフロアの赤ソニア戦で、
封印切れるまでの耐久が少しだけ辛くなります。

B5「絶世の紅龍喚士・ソニア」

06ソニアグラン降臨(覚醒ハクPT)B5

 5コンボ以下吸収があるので、
そこだけは気合で何とかするしかないのですが、
ここも「スキル溜めポイント」です。

耐久するのは簡単ですし、
コンボ吸収のおかげで、
オチコン事故も起こりづらいです。

HP75%になると、
バインドが飛んできますが、
やったね、アー様が大活躍。

青ソニアで使ってしまい、
まだアーミルが溜まってない場合は、
2ターンなので、気合で耐久しましょう。

そしてここからが問題。

スキルを溜め終わったら倒すわけですが、
このHPだと残念ながら、
赤ソニアの最大攻撃は受けられません。

このPTだとHPが後500くらい足りませんw

もう1体くらい+が振られていれば楽ですが、
耐えられない以上、食らう前に倒すことになります。

で、少し無茶なことを言いますが、
ここでハクのスキルを使いたくありません。

グランは闇半減が付いているので、
このPTだと削るのが大変なのです。

なので、最後押し切るために、
できればハクを2体とも残しておきたいのですよ。

ただ、こればっかりは盤面の運が絡むので、
倒しきれなそうなら、諦めてハクを使いましょう。

B6「始まりの龍喚士・ソニア=グラン」

07ソニアグラン降臨(覚醒ハクPT)B6-1

 さぁ、ここからが本番です。

まずは温めてきたゴッドグラビティ、
ハクが2つ残っているなら陣も使います。

が、↑の画像の盤面

闇すくなっ

おかげさまで、ゲージで言うなら
「20%」くらいしか削れませんでした・・・。

しかし、まだ大丈夫。

ここでHPが50%を切った場合の行動は

  • 1、ドラりんのエンハンス
  • 2、継界召龍陣・屍霊龍(溜め)
  • 3、ヘルポイズンブレス(毒)
  • 4、継界召龍陣・星龍帝(溜め)
  • 5、ディバインスター(痛い)
  • 6、継界召龍陣・真龍王(溜め)
  • 7、ゼロブラスト(100%ダメージ)

・・・って、アレ?

今こうして記事を書いてて気付いたのですが、
グランが闇属性に変わっているので、
ガッツリこちらにも軽減が入るのでした。

一番デカイ攻撃が、
エンハンス時のディバインスターで、
ダメージは「64,850」

あぁ、耐えられますね

LFのハクで51%
イザナミのスキルで35%
さらに覚醒スキルで10%

すいません、余裕でした。

なんか勝手に食らえないと思い込んで、
ディバインスター前に倒そうと頑張りましたが、
まったくもって無意味な頑張りでした。

08ソニアグラン降臨(覚醒ハクPT)B6-2

 この辺りで私としては、
「うおー!次食らったら死ぬー!」
とか思って長考して頑張りました。

なんなすいません。

最後に

しかし、どこかの記事で、
覚醒ハクならドラゴンラッシュやグランは安定、
と書かれてましたが、理由がよく分かりました。

こんなメンバーでも良いのなら、
しっかり組めているPTなら、
間違いなく安定するでしょう。

・・・ちょっぴり、
ハクに+振っても良いかな、なんて思ってきました。

といった感じで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ :

さ行(降臨) ソニア=グラン降臨(継界龍)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed