ミオン降臨 絶地獄級 ソロ ノエル

パズル&クロネス

【ミオン降臨】絶地獄級ソロ、ノエル入り各属性PTで攻略【龍楽士】

読了までの目安時間:約 6分

 

 

新たに実装された降臨ダンジョン

「ミオン降臨」

今回もノエルイベントがありますので、
絶地獄級を各属性ノエル入りPTで行ってきます。
なぜ「絶」のほうにしたのか謎です。

正直後悔してます・・・w

スポンサーリンク

出現モンスター

01出現モンスター-ミオン降臨(ノエルチャレンジ)

魔砲士

02魔砲士-ミオン降臨(ノエルチャレンジ)

先日ガチャでちゃっかり入手した魔砲士、
さっそく使ってみよう!と思ったワケですが、
なぜここを試運転の場に選んでしまったのやら・・・。

コンボ吸収さえ無ければ
敵が水だろうと火力が高いので問題ありませんが、
残念ながらあるのですよね。

道中の赤ソニアたまドラ、ボスのミオン、
どちらも5コンボ以下吸収してくるので、
その都度スキルで乗り切らないといけません。

ボス戦はソルジャーが使えるので良いのですが、
ソニアは魔砲士の1コンボ加算で乗り切ることになるので、
盤面で5コンボ組む必要があります。

完全に運ゲーです、本当にありがとうございました。

さらに一番最初に魔砲士を使ってしまったせいで、
「あれ、この降臨の敵は堅くないじゃん」
なんて思ってしまったのです・・・。

そして始まる拷問。

覚醒クシナダ

03覚醒クシナダ-ミオン降臨(ノエルチャレンジ)

オチコンがないおかげで火力調整はしやすいのですが、
調整する以前にミスるとむしろ火力が足りないことも・・・。

海賊龍で1ターン溜めてから倒そうとして失敗、
サンダルフォンをワンパンしようとして失敗、
ヘルメスの根性を外した後、倒そうとして失敗。

大半は自分のせいなのですが、
とにかく使えるスキルが少ないので
盤面の運に強く左右されます。

ミオン降臨ではコンボ吸収、
ヘルメスの根性、ボスの操作時間減少対策(or耐久力)、
この3つは必ず何かしらの方法で対策する必要があります。

1枠はノエルに食われ、さらに操作時間延長で1枠、
クシナダはスキルでヘルメスの対策ができますが、
それらを抜くと自由枠は実質2枠になります。

ノエルがいなければ楽な部類なのでしょうけどね・・・w

覚醒大喬&小喬

04覚醒大小-ミオン降臨(ノエルチャレンジ)

クシナダと違ってLFも変換を使えるので
道中の立ち回りは多少楽にはなるのですが、
ヘルメスにまで手が回らないので、あそこは超鬼門。

後はボス戦でスキルを使いたいので、
道中はなるべくスキルを温存して進むのですが、
火力を出すための必要ドロップ数が多い!

そして結局は盤面の運に左右され、
いったい何回負けたことやら。

しかし、物凄く久しぶりに入れたソニアグラン、
これは今回の降臨では非常に素晴らしいです。

操作時間を上書きしながらエンハをかけられるので、
枠の節約になって都合が良い。

強力な多色PTは割とドラゴンが多く、
そういった意味でも合わせやすかったりします。

ドゥルガー

05ドゥルガー-ミオン降臨(ノエルチャレンジ)

大喬小喬を使った後ってのもありますが、
とにかく楽、物凄~く楽。

ノエルを入れる関係上スキルに余裕がなくなるので、
条件の緩い多色やコンボ系のPTが
おそらく一番向いていると思います。

そして今回の延長枠は覚醒ハーデスですが、
こちらもソニアグラン並に都合が良いです。

ボス戦は1ターン盤面を整えて、
次のターンに操作時間を上書きしてワンパン、
これが基本的な立ち回りになります。

しかし、ワンパンと言っても敵がそれなりに堅く、
ある程度は火力がないとワンパンするのは難しいです。

なのでグランのような延長+エンハや、
ハーデスのような延長+ギガグラの組み合わせは
色々なPTでボスに対応しやすくなります。

普段はあまり目立たないキャラが重要、
そういった意味では面白い・・・かもしれませんねw

ヨウユウ

06ヨウユウ-ミオン降臨(ノエルチャレンジ)

心が折れました。

水属性の攻略が一番最後になったのは
とにかく何をしてもクリアできなかったからです。

あまりにもクリアできなすぎて、
水を後回しにして木属性に進んだワケですよ・・・w

水ミルやスミレ辺りの十字勢は
比較的クリアしやすかったのですが、
困るとすぐに頼る節があるので避けようかなっと。

ウミヤマ、サラスヴァティ、青おでんタマゾー等、
フレンドにいたキャラは試してみたのですが、
どれもどこかしらで詰まりました・・・。

それで半ばヤケクソになって
ヨウユウでゴリ押してしまったのですが、
水PTは十字以外だと誰が楽なのでしょうね?

最後に

「マルチでやりましょう」

今回は久しぶりにマルチOKなイベントなので、
なるべくは一緒にできる人を探して
マルチで挑戦するようにしましょう、本当に。

火力があれば対策する場所は少なめですが、
それでもノエルが混じると余裕がなくなるので、
使えるスキルが増えるマルチのほうが圧倒的に楽です。

全体的に物凄く難しい、
というほどではないのですが、
なんかこう・・・地味に厄介な敵が多い。

属性やタイプも割とバラけていて
反属性やキラーでのゴリ押しがし辛いですし、
嫌な意味でよく出来た降臨だと思いましたw

とりあえずこれからノエルを抜いて、
全力でミオンちゃんに仕返ししてきます!

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございます!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回以上押すとやる気が空回りします。

 

スポンサーリンク

 

タグ :    

ま行(降臨) ミオン降臨(龍楽士)    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 柳源治 より:

    柳源治です。

    ミオン降臨ノエルチャレンジ
    挑戦、お疲れ様です。

    協力プレイで、水ミル、光ミルで挑戦しましたが難しく
    ラードラでクリアしました。

    このブログ拝見して、ドゥルガーのほうが
    良かったと後悔しています(出番失った?)

    ノエルチャレンジクリア後は、立腹したので
    マルチ覚醒劉備、ディオス3、ラグウェル、編成で
    ミオン、ハイパーにしました(?)
    ケプリ共、たまにリーダー設定してると思います。

    • くろね より:

      >柳源治さん

      ありがとうございます!

      ミル、水ミル辺りは協力プレイになると
      スキル回転が悪くなって逆に難しいのかもしれませんねw

      結局のところノエルチャレンジは誰で行くのが楽だったのか謎ですが、
      とりあえずスキル無しでも進めるようなキャラは
      比較的やりやすい部類?でしたかね。

      ちなみに私がサブアカの分をクリアした時は
      最近見かけなくなってきたマシンゼウスを使って
      無難に攻略しましたが、やはりマシン系は強いですね~( ´ー`)

      そしてノエルチャレンジ後の八つ当たりは私もほぼ同じですww
      L劉備Fかぐや姫(劉備難民サブ)で中身も同じ感じで周回しました。
      結局大半のところは劉備、そんな時代ですねぇ(=v=)