覚醒ホルス 伝説の空路

パズル&クロネス

【伝説の空路】ホルスPTで安定周回を目指して色々考えてみた【早天の剛龍】

読了までの目安時間:約 3分

 

 

 ここ最近スタミナが余ったら迷わずリファイブ。
色々なPTで挑戦してみたのですが、
結局一番クリア率が高いのはホルスPTでした。

・・・パズルミスがなければ。

今回は以前紹介したホルスPTを
少し改良して動画を撮ってみました。

スポンサーリンク

プレイ動画

PT内サブメンバーの変更

 前回、伝説の航路をクリアしたホルスPTの紹介をしましたが、
その時は光カーリー、闇カーリー、ミューズ、ぐんまけん、でした。

しかし、冷静に考えたら道中は倍率上げなくても良いと気付き、
一番の難所であるエンジェリオンの対策としてヨミを入れ、
チェンジザワールドでパズルミスを減らすようにしました。

CTWなら調子が悪い時でも
ある程度は安定してコンボを組めるので安心です( ´ー`)

・・・まぁ、動画内ではCTWを使った瞬間、
頭の中が真っ白になって、意味の分からない動きをしてますけど。

メンバーの闇カーリーについて

 そうそう、当たり前のように使っていますが、
実際、闇カーリーってなかなか出ないと思うのです。

なので一応補足として書いておきますが、
闇カーリーは「必須ではありません」

いたほうが安定しますが、最悪は別のキャラでも大丈夫。
というのも、↑の動画で私は闇カーリーのスキルを使用してません。

普段は事故を減らすためにエンジェリオンのとこで使いますが、
盤面に色があるのなら、あえて使う必要はありません。
ただ、欠損していた場合はワンパンできず返り討ちにあう可能性があります。

そこで、少しやり方を変えます。

闇カーリーがいない場合の対策

 やり方は私の中で他に「2パターン」あって、
今回私が選んだのは、欠損対策として闇カーリー。

それとは別のパターンとして

1、バインド対策ができるキャラを入れてワンパンは諦める
2、エンハンス等の火力増強キャラを増やして、欠損してても倒せるようにする

エンジェリオンの何が怖いって、
高火力はもちろんですが、何よりウザイのが後半のバインド地獄です。

ここの対策が取れていないと、倒せてもバインドが解除されておらず、
リファイブを全力で殴れなくて返り討ちにあいます。

なので、バインドの対策をして、
PT全員が動ける状態でエンジェリオンを倒せるようにします。

しかし、この対策には1つ「大きな問題」があります。<

それは「回復力」です。

いくらバインド対策ができても、
殴られたダメージを回復しきれなければ、
結局リファイブの先制攻撃でやられてしまいます。

そのため、この方法は結局のところ
「ある程度の+」があって初めて成り立つ、ということです。

そういう意味では現実味が薄れるかもしれませんね。

そこで対策その2「火力増強」
こっちのほうが手っ取り早くて現実的だと私は思います。

例えばイザナギとか。
もしくはHPが確保できるならパズドラベア
ヨミが光ヨミになっているなら木の諸葛亮とか。

後はエンハンスではありませんが、
純粋な火力増強として、闇で2way持ってるベルゼブブ。
スキルレベルが上がっているならギガグラ持ちのキャラも良いかと。

闇枠を増やすのは、B5のたまドラ対策にもなるので
個人的には事故が減ってオススメです。

むしろミューズがいねぇ!

 と、いう方もいるかもしれません。
その場合なのですが、候補として上がる代用キャラが2人います。

1人は先ほども名前が挙がったイザナギ、
もう1人は属性も闇で素敵なドゥルガー

ドゥルガーはスキルを使うと自分のHPが1になりますが、
どうせボスで使うのなら、とくに問題はないでしょう。

一応、非ガチャ限でもエンハンスキャラはいますが、
1,5倍になってしまうので、試してないけど厳しいのではないかと。

いや、俺はヨミがいねぇ!

 念のためw

ちなみにヨミはまったくと言っていいほど、
「必須キャラではありません」

ヨミを入れている理由は、単純に安定感を上げるためです。
操作時間延長は必要ない、パズルミスも少ない
そういった方は、あえてこのキャラを入れる必要もありません。

しかし、ヨミがいてくれると
自分の心とパズルに余裕が生まれるので、
個人的には超おすすめ、ですw

パズルミスで負けるのが、一番悔しいですからね。

最後に

 最後にとんでもないことを言いますが
ぶっちゃけてしまうと、安定感だけを求めるのなら
「呂布×ソニア」とかのほうがよっぽど楽です。

【伝説の空路】呂布ソニアPTはまだまだ現役!【早天の剛龍】

↑という記事を先日書いたのですが、こちらにもプレイ動画があります。
この時は呂布ソニアで挑むの初めてだったのでビクビクしてますが、
実際に何度か試してみたところ、悲しいほど事故が少なかったです。

ただ、やはり手持ちキャラというは人によって変わりますので、
最終的に、自分の持ってるキャラで何とかしないといけないのですよね。

今回はそんな方へ向けて
少しでも何かしらの参考になればと思い、書いてみました。

私も手持ちキャラがだいぶ偏っているので、
幅広くキャラの紹介はできないのですけどねw

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

伝説の〇〇    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed