白蛇の地下迷宮 八層 九層 最終層 攻略 オデドラ 司馬懿

パズル&クロネス

【白蛇の地下迷宮】八層、九層、最終層の攻略!(オデドラ、司馬懿、たまドラ)【パズドラ】

読了までの目安時間:約 5分

 

 

楽しかった(一部トラウマの)地下迷宮
今回がラスト「八層、九層、最終層」です。

最終層に待ち受ける白蛇、
ヨルムンガンド=ユルの
RPG感がたまりません・・・!

スポンサーリンク

八層-オデドラ(プレイ動画)

【白蛇の地下迷宮】八層-オデドラ(光槍型)で耐え抜く!【パズドラ実況】

相変わらず頼れる私の最終兵器オデドラ。

今回はボスに厄介な究極ディオスがいる関係上、
少しだけ頭を捻って考えてみました。

バッジやキャラで最大HPの増強、
裏ホウライをいれて木ダメージ軽減、
耐える場所、攻めるタイミング等々。

なので実のところ楽ってワケではなく、
むしろ流れを覚えて慣れないと
結構普通にミスって負けることがあります。

特に要所要所で十字3つ分のドロップ確保と、
それを組まないといけないという点、
ここが一番大変かなっと思います。

それでも一番どうするか悩むであろう
ディオス戦でまったく苦労しないので、
そういった意味ではまだ気楽なほうかもしれませんw

九層-司馬懿×闇アテナ(プレイ動画)

【白蛇の地下迷宮】九層-司馬懿×闇アテナで殴り合う!【パズドラ実況】

先日、上方修正された司馬懿、
指が1つ増えただけでだいぶ使いやすくなりますので、
今回のは地味だけど素晴らしい強化ですね!

して、九層に関しては敵のHPが異常に高く、
最低でも4000万以上、ボスとボス前は
億単位になっています。

最近のキャラならワンパンできなくはありませんが、
敵の攻撃力が意外と高くありません。
弱くはありませんけどね?w

多少HPと回復に倍率がかかるキャラなら、
発狂攻撃以外は割と何とかなったりします。

先にデータを見ると愕然とする九層ですが、
いざやってみると意外に戦える、そんな感想です。

ただし、トールとロキ戦に関しては、
ある程度どうするか考えておいたほうが良いですね。
ロキはHPを半分にする前に威嚇を入れたい!

モヤが入ると本当に戦いづらくなるので…w

最終層(プレイ動画)

【白蛇の地下迷宮】最終層-超スパルタコンボ教室たまぁ!【パズドラ実況】

熱くなってるなぁ…自分w

固定PTでやることも決まっているので
アドバイス…はしようがないのですが、
ここは事前に練習してくるべきです。

動かす練習もそうですが、何よりも
「完成形」を覚えたほうが良いですね。

私はルートを考えたとしても
最後までそれを覚えていることができないので、
基本はその場その場の勢いでごまかしてます。

そんな私が個人的に重要だと考える部分は
「最初の2~3コンボと最後の2コンボ」

9~10コンボを狙う際は、
最初の組み方を間違えると頑張っても詰みます。

また、最終的な着地点とその前の1コンボ、
ここも想像しておかないと最後の最後で
「2コンボ組むスペースがない!」

といった状況に陥りやすいのです。

最初と最後の形が決まれば、
自然と他のコンボもうっすらと位置が決まるので、
後は「なるべく」その想像通りにハメていく。

「うっすら」というのは、
それこそ縦に積むか横に積むか、
何色を置くか、それくらいのレベルのことです。

こればっかりは個人の感覚になってしまうので、
参考にはならないと思いますが、
一応これが私の頭の中?ですw

最後に

「私も気に入ったぞ!ユルよ!(たまぁ」

最終層のユルのセリフ、
良い感じにRPG感が出ていましたね!

ラスボスではなく後半のダンジョンに出てくる
イベント戦闘のボスって感じでしたけどw

少し難しすぎるかな?って気はしますが、
内容自体は良い意味でとても
パズルゲームっぽいと思いました。

白蛇の地下迷宮、これ自体は
初期の頃の一度きりチャレンジに近いものでしたが、
個人的には非常に面白かったです。

正直トラウマになりそうな場所や、
更にぶっちゃけると少しイラッとしたりもしましたが、
それだけ夢中になっていたのだろうなっとw

最終層は救済措置が必要だと思いますが、
全体的には面白いイベントでしたので、
次回のイベントも楽しみにしてます!

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ :   

チャレンジ系    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: