火と湖の古代龍 カストル

パズル&クロネス

【火と湖の古代龍】カストル×ヨミドラPTで出現モンスターの確認【髭牙機龍】

読了までの目安時間:約 5分

 

 

協力プレイに追加された新シリーズ

「火と湖の古代龍」は、
現状だとまだ情報が少ないので
何が出現するのか確認してきました。

それとついでに何のスキル上げができるかも
調べてみましょうか。

スポンサーリンク

PT編成

01火と湖の古代龍(カストル)

カストルはあまりリーダーでは見かけませんが、
リーダースキルはヨミドラと似ているので
実は結構強かったりします。

サブはヨミドラPTの中身を流用、
リリスに関してはかみ合っていませんが
ボスの対策として入れてみました。

では、さっそく見てみましょう。

B1「プチリップ、アグドラール、ワントン」

02火と湖の古代龍(カストル)B1

左からフレイムエンハンス、
防御態勢・火、首尾一貫の剛毅(赤換羽)
のスキル上げキャラですね。

それと今回の古代龍シリーズは
今後どうなるか別として7×6盤面です。

B2「プチローズ、シャードラン、ツィントン」

03火と湖の古代龍(カストル)B3

左からウォーターエンハンス、
防御態勢・水、威圧のスキル上げ。

・・・すでに覚醒進化していて、
スキルが変わってしまったキャラのスキルが多いですねw

B3「アクアギア、フレイムギア」

04火と湖の古代龍(カストル)B3

アルフェッカとマルカブのスキル上げ。

今回は普通に殴り倒していますが、
もし周回するなら対策をとっても良さそうですね。

2体から殴られると割と痛い、
というより下手したら普通に負けます。

だいぶ瀕死に近い状態で突破していますが、
できればこういった状態で進むのは止めたほうが良いです。

B4「神秘の巨石龍・バールベック」

05火と湖の古代龍(カストル)B4

先制で99&ダメージが飛んできます。

次のフロアに先制攻撃はありませんが、
バールベックは2ターン行動なので
1ターン回復に回して、次で倒す感じが良いですね。

そのまま倒しても良いのですが、
後に記載する「幻獣」が出てしまうと
先制で負けてしまうので注意が必要です。

B5「神秘の天体龍・アンティキティラ」

06火と湖の古代龍(カストル)B5

登場シーンの撮り忘れ。

頻繁に割合50%攻撃をしてくるので、
あまり長期戦にはしないほうが良いのですが、
HP30%以下になると強めな攻撃がくるので注意。

ちなみにスキルはバールベックと同じなので、
神秘龍のスキル上げに関しては
何気に効率の良い場所かもしれませんね。

・・・上げる方がいるかは別としてw

幻獣枠「フレイムキーパー」

火と湖の古代龍(幻獣) (1)

色々とPTを変えて試していたら出現しましたが、
先制攻撃が割と笑えないダメージです。

HP満タンからここまで食らっているので、
「19,878ダメージ」ですね・・・。

※訂正

フレイムキーパーの先制は「割合ダメージ80%」でした。

なお、このフレイムキーパーのスキルは
「獄天の焦熱」、覚醒ミネルヴァのスキルです。

そしてドロップ時は進化前の
「レッドキーパー」で落ちるので、
スキル上げをするには進化が必要・・・。

素材は炎の番人×2、ルビリット×1。

B6「火の古代龍・アノマロカリス、湖の古代龍・シーラカンス」

07火と湖の古代龍(カストル)B6

左が先制で99ターン火ドロップが落ちやすくなる、
右が割合ダメージ50%です。

左の画像のHPが50%以上あるのは、
カストルのリーダースキルの影響ですね。

シーラカンスにはHP75%以上の根性が付いていて、
発動させてしまうと「19,824ダメージ」の反撃、
そして敵のHPが少しだけ回復します。

自分のHPが2万以上あれば
無視して倒すこともできますが、
先制で50%削られてることをお忘れなく。

そういう意味でメンドウだったので、
今回はリリスの毒を使いました。

他にも威嚇スキルや、防御スキルで耐えても良し、
しかし反撃スキルでは倒せませんでした。

根性発動時に少しだけ回復するのは、
地味な反撃対策でしょうか?w

ちなみにスキル上げ対象は
アノマロカリスがベリアル、シーラカンスはアモンです。

最後に

今回の目玉は覚醒ミネルヴァのスキル上げ・・・
になるのでしょうね、一応。

幻獣枠なので狙うのは大変ですが、
先々のことを考えると「覚醒キャラのスキル上げがきた!」
これだけでも良い傾向でしょうか。

ダンジョンの難易度は高くないものの、
割合ダメージが多めなのと、先制ダメージが大きめなのは
やはり協力プレイ想定だからですかね。

何となくボッチに厳しい時代の訪れを感じますが、
負けずにこれからも出来る範囲で頑張っていきましょうw

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ :  

スペシャルダンジョン    コメント:4

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. 百鬼姫 より:

    カストル強いですね(^^)
    ヨミドラと相性がいいし モンポ30万でヨミドラ買えなくても フレンドのヨミドラに協力してもらえますしね(´▽`)

    しかし フレイムキーパー…
    先制 約2万ダメージ(; ・`ω・´)
    これは 最低でもHP2万以上で行かないと 危ないですね(´ー`A;)

    最近 根性系があまり出てきて なかったので
    安心していたら 来ましたぁー
    根性系に毒殺は便利ですよね(´ω`)

    • くろね より:

      >百鬼姫さん

      ヨミドラと組めるキャラは少ないので、
      相性バッチリで組めるカストルは貴重な存在です(・∀・)

      途中まで気付いていなかったのですが、
      何気にカストルのリーダースキルで
      闇属性以外のダメージを25%もカットできるのも素晴らしい!

      (おかげで今回の記事作り、ダメージが合わなくて気付くまで悩みましたw)

      なので一見フレイムキーパーの先制で死にそうな
      今回のPTも軽減が入って生きていられます(`・ω・´)
      (と思ったらフレイムキーパーの先制は割合80%でした・・・w)

      言われてみれば根性持ちって久しぶりですね。
      状態異常が普通に通るのでまだ良いのですが、
      そう考えるとイルシックスって本当に凶悪ですよね・・・w

  2. エフェメラ より:

    フレイムキーパーは割合ダメージだから死なないのでは?

    • くろね より:

      >エフェメラさん

      ご指摘ありがとうございます。
      調べてみたところ確かにフレイムキーパーの先制は割合ダメージでした。
      申し訳ない、記事に訂正を加えておきます。