ゴン カイト プリン 木の猫龍

パズル&クロネス

【木の猫龍】ゴンやカイト、プリンなどを借りて不思議なPTで挑んでみる【森猫龍】

読了までの目安時間:約 6分

 

 

今週は平和なので、
引き続き石回収のお時間です。

今日のの回収場所は
「木の猫龍」

せっかくなので、
いくつかのPTで挑みます。

スポンサーリンク

共通の攻略ポイント

※PTだけご覧になりたい方は
↑の目次をご利用ください。

 木の猫龍のポイントは、
まずB3の対策、
キマイラ&カーバンクルですね。

B3までにスキルを使えるよう、
スキブなどで調整するのがベスト。

次のポイントはB6の
海洋の才女・ルカ
初回行動が木属性吸収3ターン。

なので木がメインのPTや、
フレンドの副属性が木のキャラ、
アテナなどは注意が必要です。

対策はワンパンで倒す、
3ターン耐える、
木以外で倒す、このどれかになります。

最後はボスの
ミケニャドラですが、
先制で99%ダメージがきます。

その後の攻撃も強く、
殴りあうのはかなり難しい。

ここの対策はワンパンか、
威嚇などのスキルを使う、
このどちらかが無難です。

では、さっそく行きましょう。

ヴェルダンディ×究極ゴン

01木の猫龍(ヴェル×ゴン)

 さっそく謎のPT。

ゴンのリーダースキルは
HP満タンか50%以下で
木属性の攻撃力が4倍。

体力か攻撃タイプなら
さらにHPと攻撃力が1.3倍

ヴェルダンディとの相性は
悪くはないけど良くもありません。

しかし、ゴン自体の特性は
今回のダンジョンに割と向いています。

道中で変な食らい方をしたり、
ルカを仕留めそこなわなければ
特に問題はありません。

ここで本音を話すと、
私は所持していないので、
ゴンを使いたかっただけです。

覚醒ヴィーナス×たまドラプリン

02木の猫龍(ヴィーナス×プリン)1

 謎のPTその2。

先日フレンドになった方が、
割と頻繁に出してくれているので
使ってみたかったのです。

回復力が半減しますが、
PTの回復力自体が高めなので、
半減くらいなら気になりません。

問題があるとすれば
光の列強化PTを組む場合、
まず無課金では組めないという点。

相変わらず少ないのですよね。

ちなみに今回のPTは

03木の猫龍(ヴィーナス×プリン)2

このためだけの編成です!!

スッキリ(*´ω`*)

ネフティス×カイト

04木の猫龍(ネフティス×カイト)

 今回の本命です。

全体的に謎ですが、
とにかくカイトが使いたかった。

ハンターコラボのキャラは、
私にしては非常に珍しく、
ゴン、キルア、カイト以外持ってます。

なので、怖くて引けませんでした・・・。

さて、使用感ですが、
個人的には非常に良いと思いました。

列にも2wayにもこだわらないため、
キャラ選択が完全に自由。

こんなPTでも
HP400万の猫龍を
2パンで倒せています。

真面目に組んだとしたら、
火力は充分確保できるでしょう。

ちなみに火力は落ちますが、
このネフティス×カイト、
組み方としては悪くないです。

HPと回復力が上がるので
非常にバランスが良い。

アテナ(周回目的)

05木の猫龍(アテナ)

 ここからは周回目的です。

ある程度PTの質を上げて、
安定と速度を上げていきます。

先日アポロンが分岐究極し、
2wayが増えたので、
サブとしてだいぶ強化されました。

タイプも体力→攻撃に変わり、
アテナPTにおいて
タイプも統一しやすくなりましたね。

そこで今回は
イザナギやミューズではなく、
木諸葛亮を入れています。

木の4つ消しでも
そこそこ火力が出せるようになり、
周回がさらにスムーズになりました。

呂布×赤ソニア(周回目的)

06木の猫龍(呂布ソニ)

 だいぶガチめの呂布ソニ。

最近主要メンバーだった、
ハクとペルセポネが
悪魔を辞めました。

進化して強くなるのは良いけど、
それで既存のPTが崩れるようだと
少々困りますね。

私は持ってないキャラが多いのですが、
逆に持ってるキャラの一部は、
とことん被ってます。

ハク辺りは良い例です。

それはさておき、
メンバーにブブを入れた
基本的な用途は2wayです。

定番のPTですが、
エンハンスや変換を使わないと
実はまったく火力が出ません。

雑魚4体とか出ると、
倒しきれないことがよくあります。

その撃ち漏らし防止ですね。

そしてボス前のクロネ、
何気にHPがあるので、
念のためここでドロ強を使います。

ボスは呂布エンハと
変換だけあれば充分です。

最後に

 今回はこうして遊んでますが、
オシリスのスキルを上げていた時は、
相当イライラしてた記憶がありますw

というのも、
スキル上げ用のデビニャン
あれがホンット落ちないのですよね。

しかも周回の目的なんて
基本的にそれだけですので、
他に得るものがほとんどありません。

猫龍系の周回は、
色々な意味でメンドウですね・・・w

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ :        

スペシャルダンジョン    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed