ヘパイストス=ドラゴン降臨 周回 マシンゼウス

パズル&クロネス

【ヘパイストス=ドラゴン降臨】マシンゼウスPTでサブと周回【鍛練龍】

読了までの目安時間:約 6分

 

 

永らくメールボックスで眠っていた

「ヘパイストス=ドラゴン降臨」

前回はマシンヘラPTで周回しましたが、
今回はサブの手持ちの関係上、
マシンゼウスPTで行ってきます。

スポンサーリンク

※追記

前回のマシンヘラPT(マルチ)

【ヘパイストス=ドラゴン降臨】マシンヘラで周回、そしてスキル上げ【協力プレイ】

最新のイルムPT(ソロ&マルチ)

【ヘパイストス=ドラゴン降臨】イルムPTソロ&マルチ編成【鍛煉龍】

PT編成

02PT編成-ヘパイストス=ドラゴン降臨-マシンゼウス

03PT詳細-ヘパイストス=ドラゴン降臨-マシンゼウス

前回使用したマシンヘラPT

【ヘパイストス=ドラゴン降臨】マシンヘラで周回、そしてスキル上げ【協力プレイ】

あの時は初回チャレンジで余裕がなく、
遊び心も何もないガチガチなPTでしたが、
今回はその時と比べて少~し編成難易度が下がりました。

B側は相変わらず面倒ではありますが、
A側にはかなり楽になったと思います。

アヴァロンドレイクに関しては
スキブと火力のために入れているので、
必須というわけではありません。

例えば本家ラファエルを持っているなら、
スキブが一つ増えますので、
何ならもう1体ディオスを入れても大丈夫。

もしくは1体目のディオスの火力上げに
エンハンス系を入れる等、
割とやり方は色々あります。

その辺の話は追々。

続いてB側の話になりますが、
こちらはボスを倒す役目を負っているので、
編成難易度は必然的に高くなってしまいます。

スキブと火力を両立させる関係上、
覚醒堕ルシとマシンヘラの2体は、
おそらくほぼ必須になると思います。

そして30%以上のギガグラ2枚、
これは絶対に必要です。

ここに関してはA側の編成を
もう少し頑張ってスキブを増やしてもらえると、
ヘラや闇ゼウス、ゼウスヘラを使えるので楽にはなります。

今回はAのサブの手持ちが少ないので、
Bのメインに負担がかかっています。

要は手に入れたけどクリアできる気がしない、
というAさんのお手伝いPT的な感じですねw

立ち回りと役割

  • B1→Aチンバウドラ→ディオス→グリフォン
  • B2→Bマシンゼウス×2→0コンボ→A8コンボ
  • B3→Bギガグラ×2→ソニア→明智

A側B側の役割は簡単に言ってしまえば
A側が「B1の突破」
B側が「B3ボスの撃破」この2点。

04 B1、B2-ヘパイストス=ドラゴン降臨-マシンゼウス

B1のネプチューンは防御150万、HP300万ですが、
ダメージ75%軽減が付いているので、
実質その4倍のダメージが必要になります。

今回のPTの場合ですと、
強化花火、オチコン無しでこんな感じ。

05強化花火オチコン無し-ヘパイストス=ドラゴン降臨-マシンゼウス

ディオスだけで8割くらいは削れますので、
アヴァロンの枠で残りを削るか、
エンハをかけてディオスの火力を伸ばすか。

一応グリフォンもしっかりレベルマにして
+を振ってあげるとアヴァロンより攻撃力は高いので、
そっちを育成するのも一つの手ですね。

ちなみにAの役割に「B2の突破」を書かなかったのは

06 B2パズル-ヘパイストス=ドラゴン降臨-マシンゼウス

この盤面であればマシンゼウスだけで、
ほぼ倒しきれるからです。

B2アポロンの初回行動は
必ずこの2色盤面を作ってくれるので、
バラして8コンボするだけなので楽チンですね。

B1を突破できるPTなら、
ほぼ間違いなくB2も突破できるであろう、
ということで役割に書きませんでした。

07 B3-ヘパイストス=ドラゴン降臨-マシンゼウス

B3はギガグラで半分以上削って強化花火で撃破。
使用するギガグラが両方30%なら、
火力にして「4900万」必要になります。

なので神かドラゴンキラー持ちのキャラが
2~3体はいたほうが良いですね。

が、結局のところ一番の問題は
「スキブの調整」になると思います。

B2でマシンゼウス(21ターン)を使うので、
楽できるのは「20個」
B2で1コンボするなら19個。

B1を突破する際に使うスキルに
ヘイスト効果があるなら更に減らせはします。
(例えば覚醒アルテミスでエンハを使う等)

今回は楽なので木染め気味のPTにしてますが、
カラット等の強めなエンハキャラを使えるのなら
普通に光に染めてB1をマシンゼウスで抜くことも可。

その辺のコンセプトは
A側の手持ち次第になります。

何にせよ、挑戦する前に
必ず「火力の確認」を無限回廊でしましょう。

最後に

できればB側の堕ルシかカストルを抜いて、
更に楽に組みたかったのですが、
4900万ダメージの壁はやはり高かったです・・・。

リーダーをマシンヘラにすれば
火力面の話は一発で解決してしまうのですが、
前回使いましたので他のキャラが良いなっとw

今更ヘパドラを作っても使うのか?
という疑問が若干ありましたが、
手持ちの少ないサブにとっては便利でした。

高難易度ダンジョンの攻略というより、
軽い降臨やスペダン、テクニカルダンジョン辺りの
作業には相変わらず使えるかなって感じです。

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓は私のyoutubeチャンネルです。
チャンネル登録していただけると泣くほど喜びます。

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

は行(降臨) ヘパイストス=ドラゴン降臨(鍛煉龍)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed