逆転裁判6コラボ ランキングダンジョン

パズル&クロネス

【逆転裁判6コラボ杯】現在のスコアと2色陣について【ランキングダンジョン】

読了までの目安時間:約 6分

 

 

正式版 第8回、通算12回目

「ランキングダンジョン 逆転裁判6コラボ杯」

今回は現時点でのスコアと順位、
内容的にそれだけってのもアレなので、
2色陣について少し書いていきます。

スポンサーリンク

現時点でのスコア(8日)

14-アヌビス-逆転裁判6コラボ杯

最初はこんな感じで頑張っていたのですが、
B1で火のオチコンが来るとゲッソリするので
今のところはコレ↓で良いかと思っています。

15-アヌビス×ゼローグ∞-逆転裁判6コラボ杯

アヌビス×ゼローグ∞

覚醒アヌ×アヌですと、
最大ダメージ加点を余裕で振り切ってしまうのと、
B1の火吸収がメンドクサイです。

本来はアヌビスにエスカマリを継承して、
全フロア目覚め状態にするのだと思いますが、
この時点ではフレにそういうアヌビスはいませんでした。

なのでB1の目覚めは諦めて、
B2から目覚めるっといった流れにしています。

前田に関しては有効かどうか微妙なとこですが、
ロックドロップをリフレッシュして消して、
オチコンで平均コンボ伸びないかな~といった感じで。

それ使ってる時点で本来はアウトだと思いますが、
今回はタイムより圧倒的にコンボ重視ですので、
数秒くらいは捨てても良いかなっと思ってましたw

何にせよ今回もひたすら陣、陣、陣、
そしてオチコンを祈るゲームです。

とにかく毎フロア2色陣を使って、
なるべく速く平積みし続けるだけの
本格的に運要素の強い内容になっています。

しかし、いくら運ゲーとはいえ、
最低限やるべきことはあります。

ということで基本的な話になりますが、
ここからは2色陣についてのお話です。

今回のランダンでのパズル

01-15-15

例えば陣を使ってこんな盤面になったとします。

私なら黄色い○が付いてる右下辺りを
テキトーに持って組み始めます。
で、組んでいくとこうなります。

02-15-15後

良し、10コンボ、おけーい!

と、なるわけですが、
今回のランダンではボスに限り、そうはいきません。
開始位置が固定されてしまうため

03-15-15ボ

ここから組まなくてはいけません。

なので普段、下から積み始めている方は、
↑この位置から組む練習をしたほうが良いですね。

私がここから組んでいくと

04-15-15後2

最終形は同じようなものですが、
木と闇の位置が逆転します。

2色なので分かりづらいのですが、
始める位置が変われば当然最終形も変わるので、
色々な意味で慣れないと失敗しやすいです。

私は普段、下から組み始めるので、
上から組むと感覚が狂ってミスが連発したため、
しばらく無限回廊で練習してましたw

見ている色を瞬時に変える

05-16-14

この位置から始めて
「闇」を平積みする想像をしてください。

「闇」を見てください「闇」だけを。

考えてから動き出せる状況であれば、
正直まず詰まらない問題なのですが、
ノータイムで始めると陥る事故があります。

↑の盤面の闇を平積みしていって、
気付くとここ↓にいました。

06-16-14悩

左下に闇がめっちゃ固まってる、
どうしよう、動けない。

といった状況になるのは私だけかもしれませんが、
闇を注視して進んでいると、
なぜか見えなくなるのですよね。

組むのに慣れている方や、
斜め移動を難なくできる方であれば、
気にせず完成させるとこですが

私と同じような感覚に陥る方に関しては、
瞬時に見る色を変える練習をすると、
ドロップ操作から迷いが減ります。

ここまで闇を見ながら積んできましたが、
見る色を「木」に変えるっということですね。

そしたら後はもう簡単。
動かし方はどんなでも良いのですが

07-16-14動

08-16-14完

ということで完成!

平積みに一工夫(※修正)

ドヤ顔で色々と書いていたのですが、
ものすっごく分かりやすい動画がありましたので、
そちらのご紹介をさせていただきます。

掲載元「Pad DAKS」(youtube)

※再生時 音量注意

↑上から組んでいく編

↑下から組んでいく編

こちらの2つ、今回のランダンの場合でしたら
最初の「上から組んでいく編」を拝見し、
練習して身に付ければスコアを伸ばしやすくなるでしょう。

やはり画像と文章のみで説明するより、
こうして動画で実際の動きを見たほうが
分かりやすいですね。

・・・なぜにウチのPC、
動画撮ろうとするとフリーズするのだろうか。

最後に

ランダンは最終的には運ゲーですが、
そこに至るまでに意外とやること、
覚えるべきことがあったりします。

今回は動かし方、組み方の一例を紹介しましたが、
当然ながらこれにプラスして「速度」が必要です。

スコアが伸び悩んだ時は焦って石を砕かず、
無限回廊に入ってパズルの練習をしたり、
上手い方の動かし方を研究してみたり。

そういった地道なことの積み重ねが
最終的に自己ベストの更新に繋がるのと思います。

「急がば回れ」

なんて偉そうなことを書きましたが、
実際は私も普段は散々石を砕きまくって、
顔真っ赤にしながら挑戦してますw

しかし経験上、そういう時に
良いスコアが出た試しがありませんので、
熱くなってきたと自覚したら、一旦休むことをオススメします。

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

ランキングダンジョン    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 柳源治 より:

    柳源治です。

    逆転裁判ランキングダンジョン、挑戦
    お疲れさまです。

    今回は、固定パではないので
    自分でも10%以内に入れそうです。
    1バトル目の火吸収と4バトル目の開始位置固定が
    少し、厄介ですね。

         6時  12時  20時
    1日目 35%  13%  9.6%
    2日目 10.2%  5.6%  6.6%
    3日目 7.0%  4.8%  3.8%
    4日目 4.2%

    記憶を辿っての数値ですから、アバウトですが
    だいたい以上の様な感じで推移しています。

    1日目は、ヨミドラで挑戦していましたが
    2日目の、昼から木カーリーに変更しましたら
    10%県内に入りました。
    でも毎日、徐々に下がっているので
    少し心配です。

    王冠は無理でも10%を目指して挑戦しています。

    くろね様も、無理の無い範囲で
    王冠めざして頑張って下さい。

    • くろね より:

      >柳源治さん

      ありがとうございます!

      固定じゃないのと、個人的には
      列かコンボPTで狙えるランダンは気が楽ですw

      柳さんもだいぶ調子良さそうですね!
      週末に少し大きめな変動があるとは思いますが、
      10%以下まで落ちないでしょう・・・たぶんw

      今回はオチコンの数でスコアが一気に変わるため
      試行回数を増やせば一定のところまでは必ずスコアが上がるので、
      後は他のユーザーのやる気次第・・・といったところでしょうか。

      にしても・・・とりあえず初日のスコアで0.1%をキープしていますが、
      同じ0.1%でもトップ10付近の方とは
      天と地ほどの差があるようです・・・。

      今回は虚偽の報告がネタで流行っているため
      イマイチ正確なスコアを測れない状況ですが、
      それでも18万近いスコアの方もいるようで(; ・`д・´)

      ホント、世の中 上には上がいるものですね~。