ガイアドラゴン降臨 起源龍 劉備 ディオス マルチ

パズル&クロネス

【ガイア=ドラゴン降臨】劉備×ディオスでサブと石回収に行ったけど・・・【起源龍】

読了までの目安時間:約 5分

 

 

ゲリラドラゴンシリーズ第5弾

「ガイア=ドラゴン降臨」が来たのですが、
色々な意味でタイミングが悪かったです・・・。

劉備×ディオスでサブと石回収に行きましたが、
攻略に安定性がなく、とにかく1回勝てれば良い、
くらいのPTになってしまいました。

理由というか言い訳は追々。

スポンサーリンク

PT編成と立ち回り

01ガイア=ドラゴン降臨-劉備×ディオス

02ガイア=ドラゴン降臨-劉備×ディオス

  • B1-Aマシンヘラ、ゼウス、ディオス
  • B2-Bディオス
  • B3-Aディオス、ベオーク、フレイヤ→Bディオス、覚醒ヨミ

と、これがこのPTでの理想的な流れですが、
残念ながら現実はこの通りになることのほうが少なく、
事故要素が満載でございます。

事故ポイントと復帰方法(運)

03ガイア=ドラゴン降臨-劉備×ディオス

まずはB1ですが、ここで事故ることはありません。
が、回復が大量に落ちてきて全回復した場合は次で詰みます。

04ガイア=ドラゴン降臨-劉備×ディオス

最初の問題はここB2で、
強化ドロップが4つくらいないと、
オチコン無しでは削りきれません。

倒し損ねた時にペルセポネの反撃が
スキル使用不可等であればパスしてBアヴァロン、
これで一応は立て直せる場合があります。

が、基本的にその状況になってしまうと
勝率はガクーンと下がってしまうので、
本来はそれを避ける為にエンハを使ったりするものです。

最初はアヴァロンに覚醒イザナギを継承していて、
エンハ+自傷で良い感じだったのですが、
B3での事故が多かったので、それを外しました。

05ガイア=ドラゴン降臨-劉備×ディオス

大問題であるB3の事故は3パターン、
削りきれない、オチコンでダメージ超過、回復大量落下、
一番多いのは削りきれないパターンでした。

微妙に削りきれなかった程度であれば、
アヴァロンが残っていると倒せることが多いのですが、
あまりにも削れてない場合、結局は詰み。

保険と呼ぶには不安定すぎるので、
あくまで最後の神頼み程度の滑り止めですね。

どうしてこうなった!?

ガイアドラゴンが来る数時間前から
色々とPTを考えていたのですが、
ギリギリになって致命的なことに気付きました。

「タンが・・・ねぇ・・・!!」

そう、先日とある検証をした際、
メインサブ共にタンを使い切っていて、
まだ補充できてないのです・・・w

更に、サブ氏が今回に使えそうな
エンハキャラを一切所持しておらず、
PT編成の幅が絶望的に狭まりました。

サブにエンハ、もしくはせめてギガグラを
木のキャラに継承できていれば、
少しだけ安定感を上げられるのですが・・・。

準備不足で自業自得なわけですが、
毎度の事ながら、せめてもう少しだけ早く
来ることを教えていただけると嬉しいですねw

最後に

今回はサブと石回収ってことでしたので
無理やり組んで一応何度か周回しましたが、
ソロならお馴染み転生ミネルヴァ無効パが楽そうですね。

後は以前一度きりのチャレンジの時に
ミルPTでガイアドラゴンと戦ったことがありますが、
5倍ダメージだけ何とかできれば行けるには行けそう。

っと、憶測で色々と言っても仕方ないのですが、
今回タイミングが悪かったと冒頭で言ったもう一つの理由が

【精霊の宝玉ラッシュ】新ゲリラのドロップ率、落ちるのか?美味いのか!?【聖獣乱舞】

精霊の宝玉ラッシュという新ゲリラが
同日同時刻に来ていて、オデドラを持ってない私としては
「宝玉のほうが大事!」だったのです・・・w

ゲリラの組み分けをこんな時に限って
前のものに戻されてしまい、
サブともゲリラの時間が丸被り。

そんなワケでガイアドラゴンを蔑ろにしてしまいましたが、
これでオデドラが超強化されたら、
ガチャキャラ売っぱらって交換して全力土下座します、はい。

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ :

か行(降臨) ガイア=ドラゴン降臨(起源龍)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed