アイランド 水着ガチャドラ 出現率

パズル&クロネス

【夏のガチャドラ降臨】アイランド(水着)ガチャドラ出現率検証【パズドラ】

読了までの目安時間:約 4分

 

 

周回してガチャ回そうぜ!

ということで今回は
「夏のガチャドラ降臨」に出てくる
アイランドガチャドラの出現率検証です。

長いので以後「水着ガチャドラ」と呼びますが、
その水着ガチャドラの出現率はどの程度か?

スポンサーリンク

ドロップ結果画像(50周)

ドロップ結果画像

長いので画像は折りたたんでいますが、
結果は次項でまとめますので、
↑は開かなくても大丈夫です。

出現率まとめ

水着ガチャドラの出現率は

「11/50」

でした。

通常のガチャドラ降臨の時の検証では
今回の倍 100周して検証しましたが、
その時は「23/100」でした。

これを半分にして考えると
今回の結果と近しいものになりますので、
おそらく出現率は前回と同じでしょう。

単純に考えれば5周に1体のペースですが、
この手の結果は物凄く偏る時がありますので、
10周20周と出現しなくてもおかしくはありません。

逆に連続で出現することもありますし、
こればっかりはもう「運」ですw

しかし、頑張って10体倒せれば
追加で報酬が貰えますので、
少々面倒ですが是非貰いたいところです。

簡易的な周回PT例

夏のガチャドラ降臨は通常のものと違い、
道中に出現する敵の内容が変わっています。

似たようなものなのですが、
B4にワダツミ(コンボ吸収)がいますので、
劉備ディオスで周回するなら対策が必要。

が、上下変換キャラとか持ってない!
という場合の楽な対策が1つあります。

時間効率は求めていない簡易的なものですが、
これなら劉備以外は無課金でも揃いますし、
グリフォンのとこは強化できれば誰でも構いません。

片方リーダーをマシンゼウスにしていますが、
劉備がいるなら当然そちらでOK。

また、固定ダメージスキルを劉備に継承できれば
B1の突破がスムーズになります。

それとワダツミの突破方法ですが、
花火→ミルの順番でスキルを使って

こう組めば6コンボ、
オチコンに妨害されても5コンボにはなるので
ワダツミの吸収には引っかかりません。

ちなみに手持ちキャラが物凄く充実しているなら
3フロアほどスキルのみで倒す編成もありますので、
興味があれば調べてみると良いですね!

最後に

ガチャドラ討伐の報酬は
各種10体討伐で5周年記念たまドラが1体。
3種を10体ずつ倒せば合計で「3体」

3種達成すれば潜在拡張たまドラ(+297)も貰えますが、
やはり一番大きいのは5周年記念たまドラ。

1体につき「55,555MP」で売却できますので、
3体売れば「166,665MP」になります。

MP販売キャラはいつ急に増えるか分からないので、
MP貯金はあればあるほど良い!

ガチャドラ降臨はゲリラですので
時間を合わせるのが大変ではありますが、
周回できそうなら地道に討伐数を増やしましょう。

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

検証シリーズ/パズドラ雑記    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. エフェメラ より:

    検証ありがとうございます。
    自分は緑7、黄34、水10でクロネさんと同じく5体に1体水着でしたね。
    今回はソニアより出やすいなんて情報を見ましたが、その人が偏っていただけみたいですね。

    偏りはしょうがないことだと思いますが、マルチでやっていて12連続水着が出ずに抜けた人の後にポロポロ水着が出たときはなんか申し訳なくなります。

    • くろね より:

      >エフェメラさん

      おぉ、ほぼ同じぐらいの数ですね!
      私も今回は割と出やすいっと聞いていたのですが
      終わってみれば何のことはない、前回と同じくらいでしたw

      こればっかりは引き次第なので
      周回数をもっと増やさないと何とも言えないとこですが、
      良くも悪くも大体これくらいなのでしょうね( ´ー`)

      なんか昔ガチャの時によく見かけた画像を思い出しました。

      宝を求めて掘り進んでいたけど、
      もう出ないと諦めた人の場所から数センチ先に実は宝があった…みたいなw
      結果論を視覚化したような話ですが、なんかこう、深い( ゚д゚)