エルメ降臨 超絶地獄級 大喬 クリシュナ ミツネ オシリス ナルガ パズドラ

パズル&クロネス

【エルメ降臨】超絶地獄級を各属性リーダーで攻略【パズドラ】

読了までの目安時間:約 6分

 

 

本日実装された新降臨ダンジョン

「エルメ降臨」

何やら難しそうな場所ではありますが、
まずはいつも通り各属性リーダーを使って
攻略してみようと思います。

スポンサーリンク

エルメ降臨について

今回のエルメ降臨は絶地獄と
超絶地獄級の2種類のみ、
私は上の超絶地獄級に行くワケですが…

ドラゴン強化が付いているのもあって、
敵の強さが尋常ではありません。

攻撃が痛いのはもちろんのこと、
道中の雑魚ですらHPが高いので、
攻略する上で一番大事なのは「火力」です。

例えばB1~5は火から順番に
各属性の敵が出現するのですが、
左右のドラゴンが7~800万、真ん中は1,000万

ちょっと何を言っているのか分かりませんよね。

なので耐久力はあるに越したことはないけど、
何よりも必要なのは火力、です。

では、さっそく実際に行ってみましょう!

プレイ動画(エルメ降臨-転生大喬&小喬)

【エルメ降臨】転生大喬&小喬~火力で押し切る!~【パズドラ実況】

大喬小喬に限った話ではありませんが、
「火力しかない」と言われていたタイプのキャラ、
今回はだいぶ役に立ってくれます。

細かいギミックはあるけど先制攻撃がないので、
食らわないことを前提とするなら、
実のところHPと回復力は無くても大丈夫。

ただ、やたらとコンボ吸収が多いので、
火力があるとはいえコンボし辛いキャラだと
戦いづらいかもしれませんね。

ナルガクルガ

継承は私が普段動画でも使っているものですが、
いつぞやアザトースに継承した司馬懿、
あれを付けっぱなしにしといて本当に良かった…w

このPTは根性やダメージ吸収、無効がないなら
コンボだけできれば常に火力を出せます。

が、初見でこれを使ってしまったせいで、
敵の耐久力をまったく把握できず、
むしろ別のPTで行った2回目のほうが驚いたっていう。

すべての敵をなぎ倒してしまうので、
こういったPTは少なくとも
データ収集には向きませんねw

クリシュナ

お久しぶりのクリシュナさん。

継承はツバキ2体にシルクと夏侯惇、
ヤマトタケルは同スキルを継承。

変換に余裕がないので
道中は基本的に目覚めが主体になりますが、
耐久力は高めなので多少は耐えられます。

厄介なB1~5に関しては
両サイドのドラゴンさえ倒してしまえば、
回復力があって即死しないPTなら耐え放題。

必要ドロップ数の関係上、
攻撃倍率を出しづらいクリシュナPTですが、
ツバキを2体編成しているので、そちらも大丈夫。

エルメ降臨は出現する敵がボスを含め
すべてドラゴンタイプですので、
ドラゴンキラーが物凄く有効。

なのでPTの火力を上げたければ
ドラゴンタイプを意識して探すより、
キラー持ちのキャラを探したほうが手っ取り早いです。

ミツネX装備(ソロ)

ミツネと言ったらマルチ用のキャラ!
…なのですが、今回のドラゴン強化は
ドラゴンタイプのステータスが1.5倍になります。

ということは全員ドラゴンで統一すれば、
マルチと変わらない性能になるのでは!?

なんて、安易な発想で選択しました。

実際、火力に関しては想像通りでしたが、
普段マルチのミツネPTを見慣れていると、
やはりHPは低く見えてしまいますねw

ちなみに継承はミツネにシーン、
ジュリに貂蝉の2つです。

オシリス×ディアブロス

オシリスは半分冗談ですが、
ディアブロスに関しては8コンボ組めるなら
強くオススメできるキャラです。

コンボ吸収が多い場所なので
76盤面にできると楽になりますし、
ボスも水属性なので一撃で仕留めやすい。

正直な話、自分が使っているPTが
十字とか特殊なものでなければ、
とりあえずフレンドをディアブロスにしておけばOK

そんなレベルです。

少なくとも私の中では、
ディアブロス以上に何も考えなくても
良いキャラは思いつきません。

ディアブロスには私が個人的に
「エルメキラー」の称号を授与します。

最後に

エルメ降臨は超絶地獄級だけあって、
さすがに少々難易度が高めになっていますね。

これはこれで面白かった!
といって終わりたいとこなのですが、
私にはまだスキル上げという修行が待っています。

というのも、今回のエルメは3種類いて、
過去のグリモワール降臨のように、
ボスがランダムで出現するという形になっています。
(見分けは付かないけどw)

なので周回数は普段の3倍!
しかも10フロア構成!花火潰しも完璧!
グッバイディオス、グッバイ脳死。

これぞまさに鬼の所業。

あ、ちなみに今回のエルメは
継承できないようですので、
気を付けてくださいね。

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ :     

あ行(降臨) エルメ降臨(骸龍契士)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: