ダークチャレンジ タマゾー

パズル&クロネス

【ダークチャレンジ】タマゾーさんの力を見せてもらおう・・・と思ったら【性能テスト】

読了までの目安時間:約 5分

 

 

イベントの合間に挟まれるようになってきたシリーズ

「ダークチャレンジ」

今回は取るだけ取って満足してしまっていた
「タマゾー」を使ってみようと思います。

個人的には火力を爆上げした緑おでん
っというイメージだったのですが、
実際はそうも簡単な話ではないようで・・・

スポンサーリンク

サタン降臨

01サタン降臨-ダークチャレンジ-タマゾー

まずは小手調べ・・・と思いましたが、
道中のケルベロス戦にて、
いきなり九死に一生スペシャル。

どう考えても負ける要素はなかったのですが、
パズルミスを連発しました。

同色十字消しキャラを使うのは
実はタマゾーさんが初めてだったのですが、
ビックリするぐらい難しいですね・・・。

しかもそれだけ厄介なパズルなのに、
肝心のタマゾーさんに操作時間延長なし!

これ、同色十字消し自体に慣れるか、
頑張ってサブに指を積まないと
攻略どうこう以前の問題な気がしてきましたw

ベルゼブブ降臨

02ベルゼブブ降臨-ダークチャレンジ-タマゾー

言ったそばから指の数が減少してますが、
1秒前後なんて誤差です。気にするほどではありません。

と、パズル組めるという意味で言っていれば、
おぉ、コイツカッケーとならなくもありませんが、
現実は「どちらにしても組めてないから関係ない」です!

回復十字には少しずつ慣れてはきたのですが、
これが同色十字になるだけで、
ここまでグダグダになるとは思いませんでした。

アーミル降臨

03アーミル降臨-ダークチャレンジ-タマゾー

パズル面のことばかりで触れていませんでしたが、
タマゾーさんの強みは耐久面です。

緑おでんと同様のスキルになるので、
連続攻撃してくる敵が相手だとほぼ無意味ですが、
アーミル降臨はボス以外は割とみんな単発攻撃。

なので大半の攻撃をほぼ無力化できるのですが、
若干の問題点に気付きました。

緑おでんにはあるのですが、
タマゾーさんには「自動回復」がありません。

回復が枯渇してしまうとHPを満タンに戻せず、
次のターンは普通にダメージを食らってしまいます。

スキルを使えばもちろん回避できますが、
そうなるとあまり気軽に耐久できない場面もあるので、
あの地味な自動回復が意外と便利だったんだなっと思いました。

それでもタマゾーか緑おでんの2択であれば、
火力の高いタマゾーさんを選びますがw

ヘル降臨

04ヘル降臨-ダークチャレンジ-タマゾー

今回は割とスムーズにクリアできましたが、
やはりタマゾーさんを使う上でキモになるのは
木の十字消し2つを確実に組めるかどうか、ですね。

逆に言えばそれができないと、
一昔前の降臨ですらもアッサリと負けます。

異常な防御力があるとはいえ、
ボスは連続攻撃が多いですし、
雑魚は基本複数で出現することが多い。

となるとやっぱり気を抜けず、
結構神経使うキャラですね・・・w

グラン=リバース降臨

05グラン=リバース降臨-ダークチャレンジ-タマゾー

TSU・RA・I

これはツライ、最悪の敵が出現します。

赤ソニアの「5コンボ以下吸収」
これが想像を絶するレベルで辛かったです。

十字消しを2つ作りながらの6コンボが
まさかここまでツライとは思いませんでした。

赤ソニアの攻撃はすべて単発なので
耐えようと思えばいくらでも耐久できるのですが、
負けないけど勝てない状況に。

結局スキルを溜めなおしたり盤面を調整したりで
撃破に15ターンほどかかってしまいました。

これは最初のほうでも書いた通り、
練習なり対策なりをしないと、
まともに攻略できなそうですね・・・。

最後に

今回は本当に酷かったです、私のパズルが。
画像のみのブログだから良かったものの、
これが動画なら間違いなく削除してましたw

それはさておき、タマゾーさん、
一応無課金で手に入るキャラと考えれば
確実に強い部類に入るキャラだと思います。

が、前提条件にくる「パズル力」
これを考えるとお手軽なキャラではありません。

使い込んで慣らしていけば
何とかなりそうな気もしますが、
それなりに練習しないと厳しそうです。

ただ、この手の十字キャラは増え続けていますし、
手に入る可能性もあるので、どちらにしても練習して、
ある程度慣れておいたほうが良いかもしれません。

そういった意味でタマゾーさんは、
攻撃十字の良い練習キャラですね!

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓は私のyoutubeチャンネルです。
チャンネル登録していただけると泣くほど喜びます。

 

スポンサーリンク

 

タグ :

チャレンジ系    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed