モミジ クシナダ 追加攻撃 超絶極限コロシアム

パズル&クロネス

【超絶極限コロシアム】モミジの追加攻撃祭り!(クシナダ×ディアブロス)【パズドラ】

読了までの目安時間:約 5分

 

 

だいぶ久しぶりに足を踏み入れます

「超絶極限コロシアム」

PTはクシナダ×ディアブロスですが、
本題はそちらではなく「モミジ」
更に細かく言えば「追加攻撃」です。

やっと我が家にやってき追い打ち覚醒、
さっそく堪能させていただきましょう!

スポンサーリンク

試運転にコロシアムを選ぶ理由

実のところ私はガチなPTを組んでも
コロシアムは安定してクリアすることができません。

が、今回の追加攻撃の試運転をするにあたって、
これ以上に楽しめる場所はないのです。

これを見よ!

見落としてたら申し訳ないのですが、
とりあえず↑だけでも「計12種」

改めて見たらコロシアムには
こんなにも根性持ちのキャラがいたのか…と、
嬉しい反面ちょっと引きましたw

半分くらいはランダム出現ですので
出会えない可能性もあるのですが、
少なくともゼウスやヘラ、オルファリオンは確定出現。

ということで最低でも
4フロアは追加攻撃のお世話になることになります。

…追加攻撃祭りだー!!

プレイ動画(超絶極限コロシアム-クシナダ×ディアブロス)

【コロシアム】クシナダ×ディアブロスinモミジ~追い打ち最高!~【パズドラ実況】

あ、甘かった…w

確かに追加攻撃を堪能することはできましたが、
これは想像以上に難しい。

追加攻撃が、というよりコロシアムが…w

今回のPT編成について

今回はモミジで追加攻撃することが目的だったので、
一部テキトーで組み方が雑でした。

なので少し細かく補足を入れていきます。

まず、理想としては今回のLF、
逆にするのが一番良いです。

自分でディアをリーダーにして、
フレンドにクシナダを借りる、
属性的にはそれが一番良いです。

ディアの副属性が闇=最後の攻撃が闇なので、
動画で見た通りマキナ戦が少々面倒です。
それとカオスドラゴンナイトも。

次に継承内容の話ですが、
実は代用キャラが多く、少し大変ではあるものの、
ナツがいなくても組めます。

が、エンハンスがもう一枚必要になりますので、
今回のPTをベースにするなら
ディアブロス辺りに付いてると楽。

具体的な代用キャラとしては
事前に火力の確認が必要ですが、
クリスマスソニアのような闇光無しの陣。

私がモミジにメルを付けているのは
最初その方法でヘラを倒していたからです。
(ソニア→メルで回復生成)

ナツに変えた理由は
フレンドからエンハ付きディアブロスが
絶滅してしまったからですw

続いて変換枠のアーマードバットマン、
リューネに関してですが、
もちろんコレじゃないとダメな理由はありません。

他の攻撃色を作れる陣で良いのですが、
回復が作れないとダメではあります。

後半のボス戦で火力を出すために使うのと、
何より追加攻撃を発動させるためですので、
回復を6個以上作りやすい物が良い。

エンハを2枚用意できるのであれば、
当然ながらモミジの継承がメルである必要はなくなるので、
その他の適当な陣に変えてしまってOK。

ここをエンハにしてしまっても良いのですが、
道中で割と欠損して困ることが多かったので、
個人的に変換は3枚くらいあったほうが良いかなっと。

それとエンハの種類ですが、
1枚は2ターン継続、もう1枚は1ターンで大丈夫。
(B19で1ターンのを、B20から2ターンのを使用)

最後に

モミジ…良いキャラになりましたね…。

最近は根性持ちの敵が増えてきて、
普通に戦うと非常に厄介な敵ばかりです。

そんな時、今回の追い打ち覚醒があると
本当にビックリするぐらい楽になります。

…が、問題は「パズル面」にあって、
今回のように7×6盤面ならまだしも、
通常盤面で回復1列組むと非常にコンボし辛い。

それこそ一歩間違えたら
追い打ちはしてるけど倒しきれてない!
なんてことがあります。

なので、組み込むPTをよく考えるのと、
縦回復一列を含むパズルの練習、
これはしたほうが良さそうですねw

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

チャレンジ系 超絶極限コロシアム【特殊】    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed