第23回 降臨チャレンジ ケプリ

パズル&クロネス

【降臨チャレンジ】ケプリは強い?弱い?個人的な感想【第23回】

読了までの目安時間:約 8分

 

 

コロコロチャレンジ始まるよ~!

ということで「第23回 降臨チャレンジ」の、
報酬がピィになっている5つの降臨で
ケプリを使って遊んできました。

むしろ最近ケプリばかり使っているわけですが、
今回はしばらく使ってみた感想を
攻略しつつ書いていきます。

スポンサーリンク

ケプリの性能

ケプリ

改めて見るとステータスと覚醒スキルが
おそろしく優秀ですね。

スキル、リーダースキルに関しては
多少クセがありますが、
それは一旦置いといて先に進めます。

割と話が長くなりますので、
手っ取り早く評価を見たい方は
「最後に(総評)」という項目に飛んでください。

西遊記降臨

01西遊記降臨-降臨チャレンジ(第23回)

私の中でケプリを使う時の覚醒バッジは
基本的に「操作時間延長」です。

ドロップを5個以上じゃないと消せない関係上、
どうしても無理に組まないといけない場面があるので、
正直 指はいくつあっても構わないと思っています。

西遊記降臨はケプリだけに限らず、
回復力の低いPTや威嚇を詰みにくいPT、
火力が高すぎるPTにとって非常に厄介。

ここのボスは実質「猪八戒と沙悟浄」ですので、
必ず何らかの対策が必要となりますが、
今回のPTで言えばリューネと黒魔道士。

猪八戒でリューネを使って回復、
足りないようであれば青おでんのスキルで補強、
沙悟浄には黒魔道士で威嚇して根性無視。

ヘパイストス降臨

02ヘパイストス降臨-降臨チャレンジ(第23回)

ボスが火なのでそこは問題ありませんが、
ケプリの鬼門?とされているのは「コンボ吸収」

5個消し強制を考えると、
どんなに頑張っても盤面では6コンボが限界、
とはいえ盤面6コンボはほぼ出来ないでしょう。

しかし、5コンボ以下吸収までであれば、
実のところ大して問題にはならなかったりします。

03ヘパイストス道中-降臨チャレンジ(第23回)

根性がメンドウでしたのでギガグラで消して、
後はコンボ吸収に引っかからないようにパズルですが、
ケプリのスキル「2コンボ加算」があるので

  • 3コンボ以下吸収→2コンボ
  • 4コンボ以下吸収→3コンボ
  • 5コンボ以下吸収→4コンボ

と、右側に記載しているコンボ数、
これだけコンボできれば後はスキルで補えるっと。

2~3コンボは大半が盤面で組めて、
4コンボは陣スキルを使えば
よほど運が悪くない限りあります。

ということでコンボ吸収だけなら、
そこまで問題にはなりません。

ちなみに先ほど盤面6コンボはほぼ出来ない、
と書きましたが、稀にできることもあるようで

04ヘパイストス戦-降臨チャレンジ(第23回)

ん~、気持ち良い!

インディゴ降臨

05インディゴ降臨-降臨チャレンジ(第23回)

パズルの組み方が特殊なキャラの大半がそうですが、
7×6盤面では軽く無双状態になれます。

ある程度消せていれば欠損しませんし、
ケプリで言えば毎ターン最大倍率を出し放題。
これは負ける気がしませんね!

・・・と、言いたいところですが

ケプリには致命的な「欠点」が一つ、
それは「回復力」なのですが、
回復力が低いというよりできない状況が多いことです。

ドロップが4個以下で消せないのは当然ながら回復も同じ、
なので盤面に回復が5個以上ないと回復ができない、
しかも倍率が乗るわけでもないので高くもない。

なのでインディゴ降臨ですと
「アモン先制99%→インディゴ先制11,075」
どのように対応するか考える必要があります。

西遊記の猪→カッパよりは条件的にマシですが、
それでも盤面によってはマズイことになりますので、
今回はナヴィにアンドロメダ、念のためシャロンにスサノオを継承。

先制がキツイ場所ではこのように
何らかの対策をしなければならないのが、
少々メンドウではありますね。

グラン=リバース降臨

06グラン=リバース降臨-降臨チャレンジ(第23回)

ここまで受けてきた嫌がらせの集大成
そんな降臨ですよね、リバースって・・・w

赤ソニアはコンボ吸収、
緑ソニアは先制99%ダメージ、
青ソニアは全ドロップロック。

しかし赤ソニアには変換+ケプリ、
緑ソニアはリューネで回復しながら撃破、
青ソニアはドロリフから盤面が悪ければケプリや変換も使用。

といった感じに敵の行動が分かっていれば
対処法はいくらでもありますので、
ケプリの致命的な欠点は多少緩和できます。

ちなみに今回は青ソニア戦で盤面が悪くなかったので、
ドロリフは使わずにそのまま倒して、
持ってきたドロリフは空気になりましたw

リバティーガイスト降臨

07リバティーガイスト降臨-降臨チャレンジ(第23回)

今回の降臨チャレンジでは非常に多い流れですが、
ここも同様にキーパーの先制80%から
次のフロアでまた先制攻撃の流れ。

基本的に対処法も同じで
攻撃+回復ドロップを作れるスキルでキーパーを突破、
次のフロアのコンボ吸収はケプリのスキルで対処。

ボス前に根性持ちのアルフェッカ(象)が出ますが、
イシスにハトホル(割合)を継承しているので、
それで根性を消してそのまま撃破。

進化後のボスに関しては
コンボ吸収&先制で盤面の火と木をロックされるので、
できればその対策もしたかったのですが・・・

諦めて2色陣+ケプリで無理やり突破しました。

おまけ(闘技場1、闇カーリー戦)

08闘技場1闇カーリー戦1-ケプリ

09闘技場1闇カーリー戦2-ケプリ

超全力ケプリ。

最後に(総評)

しばらくケプリを使ってみた感想としては、
とにかく「楽しい」です。
まだまだ使い続けたいと思っています。

クセのあるパズルなので賛否両論あると思いますが、
個人的にはそれが新鮮で、今のところ飽きる感じがありません。

が、性能的な意味での評価は
10段階評価で言えば「7」ぐらいでしょうか。

記事中にも書いた通り
回復面、耐久力が低いので「パズル失敗しちゃった☆」
といった状況で、立て直せなくなることが多々あります。

お手軽さは無いに等しく、
毎ターン割と全力パズルを要求されるため、
それが人によっては疲れるかもしれません。

このクセのあるパズルを
「楽しい」と思うか「メンドウ」と思うか、
強い弱い以前の話で、そこにすべてかかってくるかと。

パズル難易度に関しては
ある程度 操作時間延長を詰めるのなら、
列強化PTを使い慣れている方であれば大丈夫だと思います。

ケプリを本気で使うならスキルレベルを最大にしたいとこですが、
それなりに手間がかかりますし、
興味がある方は作る前に使ってみることをオススメします。

自分が持っていなくてもフレンドに出ていれば
クセのあるパズルを体感できますので、
スキルレベルを上げるのはそれからにしたほうが良いかと。

頑張って作っても合わなかったら使わなくなるので、
手間と労力が勿体無いですしねw

ちなみに私はまだしばらく使い続けます!
コロコロちゃん超楽しいです。

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓は私のyoutubeチャンネルです。
チャンネル登録していただけると泣くほど喜びます。

 

スポンサーリンク

 

タグ :

チャレンジ系 降臨チャレンジ!    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed