リューネ 分岐究極 闘技場3 パズドラ

パズル&クロネス

【闘技場3】分岐究極リューネ2種の試運転【パズドラ】

読了までの目安時間:約 4分

 

 

これはなかなか…!

「リューネ」(分岐究極)

先日のサリアと同様の分岐進化で
内容的にも非常に近しいのですが、
さすが☆6、少~し覚醒が多い。

倍率も気持ち高めですし、
今回は闘技場3に行ってみましょうか!

スポンサーリンク

分岐リューネ性能比較

左はリーダー向け(1)、右はサブ向け(2)。

分岐リューネ1は攻撃倍率が
「39→64倍」に上がり、水を6個以上繋げると
ダメージ軽減「25%」(LF43.75%)

それと以前は追加倍率が攻撃とHPでしたが、
今回の分岐リューネ1は回復倍率に変わりました。

続いて右の分岐リューネ2ですが、
こちらはLSに変化はないものの、
覚醒スキルは劇的に強くなりました。

やはりサリアと似たような変化ですが、
リューネには2wayが2つに封印耐性もあり、
さすが☆6バランスが良い。

列とwayのハイブリット、
悪く言えば噛み合わない組み合わせですが、
この手のキャラはどこにでも組み込みやすい。

といったところで、
まずは実際に使ってみることにしましょう。

プレイ動画(闘技場3-分岐究極リューネ)

【闘技場3】分岐究極リューネ~私の親友は河童~【パズドラ実況】

分岐リューネ1の利点と欠点

分岐究極リューネ1の利点ですが
「攻守のバランス」「PT編成の幅」
大きく分けるとこの2点。

火力がそこそこ高い、回復力もある、
そして常には難しいけど軽減も張れる、
このバランスは非常に良い、戦いやすい。

必要ドロップ数の関係上、
足踏みせざるを得ない場面はありますが、
時間がかかっても安定して戦えるのは大きい。

それと倍率の指定が水属性のみですし、
リューネ自体に列強化が4つもあるので
サブは無理に列染めする必要はありません。

更に封印も2個持っているので
サブに封印無しのキャラも採用できる、
そう考えるとPT編成の幅が非常に広い。

手持ち少ないけどリューネ出ちゃったー!
って時にこういうタイプだと助かりますねw

続いて分岐リューネ1の欠点ですが
上記にあるようにバランスの良いキャラなので、
目立つ欠点は特にありません。

細かいツッコミを入れると
バインドに脆いとか、必要ドロップ数が多い、
といった難点はあります。

特にドロップ数に関して、
ある程度の敵は耐えながら盤面調整で良いけど、
どうしても倒したい、もしくは軽減を張りたい

そういう状況になってしまうと
スキル使用を強制される場面が多いので、
サブで色々と補う必要はあります。

後は全体の火力を上げようとしたら
選択肢にコンボ強化が出てくると思いますが、
列を含む7コンボは指の数が少ないとキツイ。

この辺は欠点というよりは
「注意点」ってとこですね。

最後に

ちなみにPT編成の幅が狭まってはしまいますが、
LFの片方を分岐青ソニアにすると
バインド問題は多少緩和されます。

軽減率は下がるもののHPは上がるので、
状況によって張れない場合のある軽減より
安心感があるかもしれませんね。

というか昔もリューネ×青ソニアが基本で
今はお互いに性能の色が変わりましたが、
やっぱりこの組み合わせに落ち着くのですねw

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場3(双極の女神3)    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. щε°д°з より:

    私は闇アテナ闘技場のために水闇にしました

    追撃があるのでカグツチとか気にしないで倒せそうです
    イルシックスも…

    • くろね より:

      >щε°д°з さん

      そうか、最近使用頻度が落ちていて忘れていましたが、
      確かに闇アテナPTにも無理なく入れられる追撃キャラですね!

      ダメージ調整できるとはいえ、
      根性持ちの敵は面倒ですもんね~( ̄▽ ̄;)