転生クシナダ 極限の闘技場3 双極の女神 周回

パズル&クロネス

【闘技場3】私も転生クシナダで周回したい・・・!【双極の女神】

読了までの目安時間:約 6分

 

 

最近の私の息抜き

『転生クシナダ』闘技場3の周回。

流行りとしては過ぎつつあるPTですが、
パズルの練習をしたい私にとって
非常に都合の良いPTなのです。

が、まだまだ課題は多いようで・・・w

スポンサーリンク

プレイ動画(闘技場3-転生クシナダ)

【闘技場3】転生クシナダで私も周回したい・・・!【パズドラ実況】

と、現在はこんな感じです。

後は潜在のドラゴンキラーが集まれば
形としては完成するのですが、
周回してる内に少し悩みが出てきました。

と、その話は後でするとして、
まずは10戦してみた結果と
負けパターンについて。

最近の戦績(10戦)

  • 1-『〇』ゼウドラ
  • 2-『×』ヘラドラ(コンボミス)
  • 3-『〇』ヘラドラ
  • 4-『〇』ゼウドラ
  • 5-『×』ヒノカグツチ(調整ミス)
  • 6-『〇』ゼウドラ
  • 7-『×』イルシックス(欠損、判断ミス)
  • 8-『〇』ノアドラ
  • 9-『×』シヴァ(盤面不足、判断ミス)
  • 10-『×』ヘラドラ(闇44の7コンボ、ミリ残し)

見事に半々、勝率50%でした・・・。

結局ヘパドラとガイドラに出会いませんでしたが、
私の中では割と好きな部類ですので、
むしろ出てほしかったですw

それはさておき負けてしまった理由、
悲しいことに10戦目以外は完全に自分のミス。
改めて見返すと正直これはヘコみます・・・w

次は上記以外の負けパターンについて・・・
の前に現在の継承内容の確認。

現在のPT継承内容

役割は自分のクシナダから順番に

  • 『インドラ』→ゼウドラ、ノアドラ、ガイドラ等
  • 『オロチ』→ヴィシュヌ、B22での立て直し
  • 『ルミエル』→ゼウスヘラ
  • 『石田』→レダドラ、カーリー用の変換
  • 『闇カリ』→ガードブレイク発動
  • 『風神』→ヘラドラ

負けパターンについて

負ける時は相変わらず自分のせいではあるものの、
回避するのが難しいパターン、
もしくは意識してないと狩られるパターンがあります。

一番分かりやすい例が↑のヘラみたいな先制、
これが一番多いパターンですが、
これは前のフロアのいやらしさが原因になっています。

  • B9猪八戒→B10ヘル(25,436)
  • B20シヴァ→B21リファイブ(28,965)
  • B21リファイブ→B22ヘラ(46,238)

例えばこの3パターン、
ヘルは引く確率自体が低いので良いとして、
シヴァは地味だけど実はかなり厄介。

先制で75%削られ、ワンパンするには
闇4含む7コンボは必要ですので
闇と回復2コンボ分くらいは欲しい、と。

私が潜在拡張していないのが原因ですが、
ここは回復込みの陣キャラに遅延耐性2個、
これは絶対にないと高確率で事故の元に。

そしてラストのリファイブからヘラ、
リファイブ以外にもゼローグが何気に厄介です。

ワンパンできずに割合を食らってしまうと、
ヘラの先制ダメージまで復帰するのが難しく、
残りスキル次第ではかなり厳しい。

威圧があれば良いのですが、
道中でヴィシュヌが出てたりすると・・・ねw

最後に

ボックス内の潜在たまドラの数を見ると
35体ほど増えていましたので、
おそらく現在60周ぐらい?したようです。

これだけ周っていれば色々見えてはきましたが、
それでもまだ課題は少なくありませんね・・・・

パズルはもちろんそうなのですが、
割と私が苦手とするものの一つ
「スキルを使うタイミング」にも問題がありそう。

この辺はもう何回も挑戦しながら試して、
自分なりのパターンを作るしかないのですが、
継承内容を変えるべきかどうか・・・。

しかし私の中で役割が固まっていて、
変えるに変えられないのですよねw

外すとしたら闇カーリーですが、
ぷれどら戦で欠損+両方1ターン湧き、
これがあると本当にツライ。

それとレーダー龍を含めて微妙な調整をしたい時、
嫌な目覚めで変換を使わざるを得ない時とかに、
3色陣はデカすぎるから6色陣が調度良い等。

無駄っぽく見えて結構役に立つのですよね。

何にせよ現状はこんな感じです。
今は楽しいから良いけど何とかもう少し安定させたいので、
しばらくまた色々と試行錯誤してみようと思います。

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場3(双極の女神3)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed