極限の闘技場1 闇メタトロン 分岐究極 双極の女神

パズル&クロネス

【闘技場1】闇メタトロン(分岐究極)の試運転【双極の女神】

読了までの目安時間:約 6分

 

 

今回の試運転シリーズは

「闇メタトロン」(分岐究極)です。

相変わらずHP制限付き倍率キャラですが、
それ以外の変更点が非常に大きいので
以前と似てるようで別人のようなキャラかも?

スポンサーリンク

プレイ動画

【闘技場1】闇メタトロン(分岐究極)の試運転【双極の女神】

使用してみた感想

最近HP〇〇以下で攻撃力が~
といったキャラを使う機会が減っていたので、
殴られながら戦うのが久しぶりで楽しいですねw

以前の進化状態と比べて大きく変わったのは
HPと攻撃だけではなく回復にも倍率が付いたのと、
闇属性ではなく神タイプに追加倍率が乗るようになったこと。

そして一番大きいのが「落ちコン無し」

これのおかげで回復に倍率が付いたことは
HP調整する上で一概にデメリットにはならず、
ある程度は自力で調整できるようになりました。

回復力が低いと復帰し辛い、
これは調整キャラにとってのメリットですが、
場合によってはキツイ。(先制攻撃がある場所とか)

なので、単純に対応力が上がったと思って良いかと。
最大倍率も以前は50%以下、でしたしね。

ちなみに最近はあまり意識してないと思いますが、
自分のHPは「色」である程度判別できるようになっています。

  • ①緑→100%
  • ②青→99%~80%
  • ③黄→79%~50%
  • ④橙→49%~20%
  • ⑤赤→19%以下

といった感じですので、
闇メタの場合は自分のHPが「黄色」
になっていれば倍率がかかっている状態です。

と、このように自分のHPを把握できたとしても、
それで安心!というワケにはいきません。

盤面次第では回復を消さなければならなかったり、
誤って落として消してしまうことがあります。

HPが80%以上になると2.25倍、
ほぼ火力を出せなくなりますので、
そのままの状態では大半の場所がどうにもなりません。

食らえば良いだけの話ではあるのですが、
食らえない状況というのも少なからずあります。

なので、闇メタのPTを組む際には
何かしらの「自傷スキル」
最低でも1つは持つようにしたいです。

それと火力面の話になりますが、
闇メタ自体は列に寄ったキャラではあるものの
今回の分岐究極でコンボ強化を手に入れました。

7コンボすることを考えるとサブのキャラは
一概に列にしたほうが良いワケではなく、
何なら転生ハクのような2wayキャラを増やすのもアリ。

落ちコン無しでドロップを貯めやすいとはいえ、
毎回6個確保するのは大変ですので、
4つでも火力を出せるようにしたほうが進むのは楽です。

サブで使う場合

少し番外的な話になりますが、
闇メタをサブでしか使わないという場合、
必ずしも今回の分岐にしたほうが良いとは限りません。

前回の副属性に水が付いていた闇メタ、
忘れられていそうですが地味に覚醒が追加されてます。

覚醒スキルに先日強化された
「ガードブレイク」が付いていて、
サブなら少し違った用途で使うことができるようになりました。

といっても用途は本当に極一部ですし、
どちらかと言えばコンボ強化のほうが使える場面が多い。

なのでそこまで悩むほどの選択肢ではありませんが、
今回の闇メタを使う予定がない方は、
一応 以前の分岐闇メタの性能も覚えておきましょう。

ガードブレイク以外にも一応スキブの数、
これが今回は3つ→2つに減っているので、
サブとして使うならそちらもお忘れなく。

最後に

今回は感想より解説が多かったような気がしますが、
今回の分岐究極 闇メタを使ってみて、
私としては純粋に楽しいなっと思いました。

楽かどうかの話になると面倒ですし、
いちいち調整しなければならないので
進むテンポとしても良くはありません。

しかし、そのHP調整がある関係上、
立ち回りを細かく考えたり、変えたりするのですが、
それがやってて面白いのですよねw

頭を使わない楽な立ち回りも好きですが、
少し面倒なくらいのほうが時間の経過が感覚的に速い。
要は熱中している、楽しんでいるということでしょう。

この手のキャラは初見挑戦には向きませんが、
内容が分かっている場所なら対策を立てられるので、
割と色々な場所で使うことができると思います。

性能がこうだったら良いな、
というささやかな願望はありますが、
特にこれといった文句はない、良いキャラですね!

相変わらず美しいし。

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: