極限の闘技場1 覚醒ヤマトタケル 双極の女神

パズル&クロネス

【闘技場1】覚醒ヤマトタケルの試運転【双極の女神】

読了までの目安時間:約 4分

 

 

今回の試運転シリーズは

「覚醒ヤマトタケル」です。

予想外すぎる進化をした英雄神、
その大胆な変更は果たして良い方向に流れたのか?

・・・めっちゃ楽しみ。

スポンサーリンク

プレイ動画

【闘技場1】覚醒ヤマトタケルの試運転【双極の女神】

使用してみた感想

あんた誰ぃ!?

と、思うぐらい性能はガラッと変わり、
覚醒とリーダースキルだけ見たら
元が誰だったか分かりませんねw

ということで比較。

こうして改めて見比べてみると
思った以上に変更点が多く、
これは進化というより変化、でしょうか。

攻撃が列から2way、コンボ主体になり、
十字軽減という防御を手に入れました。

なのでカタログスペック的には
方向性は違えど純粋に強くなった、と思います。

が、これが実際に使ってみると
強い弱い以前にとにかく難しい

十字、コンボキャラにしては指が少なく、
必要なドロップ数が多いので確保も大変。

キャラの性能を活かしきるには、
相当なパズル力が必要なのだと理解しました。

パズルは練習あるのみ!だとして、
やはり一番の問題は欠損です。

操作時間をなるべく増やしながら
欲しいキャラを編成していく、
ある意味これが一番大変かもしれませんねw

道中は軽めの変換を増やせば
快適に進んでいると思うのですが、
それやると今度はボス戦が少々キツイ。

だからと言って強いスキル、
重いのばかりを入れてしまうと
道中で詰まって負けてしまう可能性大。

なので、この辺のバランス調整を
いかに上手くできるかってのが、
タケルさんを使う上で大事なんだろうなっと。

常に多めにドロップを消すことができれば、
少~しだけ欠損し辛くなることを考えると、
私的には操作時間の延長が最優先かな・・・w

これは文句ってワケではないのですが、
なぜにタケルさんの指を剥奪したのだろうか。

似たような進化をした英雄神

この人達は指残ってるのですよね~。

といってもヤマタケは元々スキブ3持ちのキャラ、
そこは特徴として大きな部分でしたので、
それを1つにしてしまうのも・・・ねw

なのであえて指消してスキブを2個にしたのは、
キツイけど間違ってはないような気がするから難しい。

実際、開幕からスキルをどれだけ使えるか、
これは敵が強めな場所だと地味に大切なことです。

「隣の芝生は青い」

ってなもんで、似てても良し悪しありますし、
無いものは補い、あるものは活かす。

ということで、まずはウルドの指を3つにしようか!?

最後に

ランダン後には大体思うのですが、
普通にプレイしててパズル力を上げたい!
と思ったのは久しぶりかもしれません。

とんでもなく見苦しい言い訳ですが、
無言でプレイしていればもう少しマシなのです。
が、今回は黙ってもダメなものはダメw

冷静に考えたら今まで使ってきた十字キャラって
大半はとんでもない操作時間のPTばかりで、
並より多いぐらいの操作時間で十字を使ったことなかったのですね。

なので無駄を減らす動きが想像できず、
気持ちばかり焦って間に合わないだけではなく、
組めるとこまで組み損ねる始末。

変な話、こんな状態では
キャラに申し訳ない・・・w

何をしたら良いのか正直分かりませんが、
少し時間を見つけて練習することにしましょう。

覚醒ヤマトタケル自体はだいぶ強いので、
何とかその強さを活かせるぐらいにはなりたいですね!

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed