極限の闘技場1 呂布 闇ソニア 呂布ソニ 双極の女神

パズル&クロネス

【極限の闘技場1】呂布×闇ソニア、懐かしの呂布ソニが今・・・!【双極の女神】

読了までの目安時間:約 5分

 

 

前回に引き続き闇ソニアの話ですが、
今回は「呂布×闇ソニア」
懐かしの呂布ソニで行ってみようと思います!

スポンサーリンク

プレイ動画

【闘技場1】呂布×闇ソニア、懐かしの呂布ソニが今・・・!【双極の女神】

「AMT」アテナちゃんマジ天使。
コレだとなんかパッと見がATMみたいで見た目悪いな・・・w

それはさておき前回の闇ソニア×闇ソニアは
2way主体でしたのでそこまで気になりませんでしたが、
列主体でPTを組むとドロップ確保がキツイです。

なので結果として平均火力が下がり、
道中の戦闘がだいぶ長引いてしまいました。

が、悪いことばかりだったわけではなく、
呂布と組み合わせることによりHPが増加し、
リーダーがバインド無効なので変な事故は減りました。

それと平均火力が下がる代わりに
全力変換時の決戦火力は圧倒的に上がるので、
カーリー戦で不安が減るのは良いですね。

・・・カーリー前辺りで地獄を見ますけど・・・w

2way主体と列主体どっちが良かった?

今回は珍しく連続で同じキャラを使用して、
組み方をガラッと変えてみましたが、
せっかくなので個人的な使用感をまとめます。

どちらも一長一短あるので
個人的には「場所による」と思いました。

『2way』

列より平均火力を上げやすいが、
決戦火力を上げ辛いのでHPの高い敵がキツイ。

必要ドロップ数は列より気持ち少なめで、
細かい立ち回りがしやすいのと、
コンボ吸収の敵が来ても2wayなら大丈夫。

PT編成時の問題としては闇属性で2way主体のキャラは、
割とレア度が高かったりコラボだったり、
少々入手が困難なキャラが多いという点。

リーダーの倍率が低めである以上、
サブにはある程度は強いキャラを入れる必要があるので、
ここはなかなか妥協し辛いですね。

『列強化』

2wayと比べてドロップの確保が難しく、
必然的に平均火力は下がる場面が多い。

存分に変換を使える状況であれば
2way主体より火力を出せるので、
ボス戦に関しては2wayより楽。

問題は列キャラに多少慣れていないと
コンボ吸収が来た時に少し大変。

PT編成面に関しては一昔使われていたような、
懐かしのメンツを主軸に組むことができるので、
闇の列PTを使ったことがある方であれば組みやすい部類。

といった感じで特徴を簡単にまとめましたが、
あくまで闇ソニアをリーダーで使ってクリアできる場所、
その範囲内での話になります。

仮に闘技場1のような強すぎない敵と連戦する場所では
圧倒的に2way重視のほうが立ち回りやすい。

が、フロア数が少なめでボスのHPが超高い!
といった状況なら列主体のほうが
一気に削りやすいので結果として楽になる。

このような考えから、
最初に書いた「場所による」という考えに至りました。

最後に

闇ソニアで個人的に気に入っている部分は
何と言っても見た目!!・・・もありますが、
やはり回復込みの3色陣が素晴らしい。

3色陣って元々四神から始まっていて、
四神は倍率発動に3色必要だったのですが、
今って3色全部使うことはあまりありませんよね。

単色PTは使っても副属性合わせて2色、
残りの1色は無駄になるか変換して主属性に変えるかなので、
それならいっそ回復を作れたほうが汎用性が上がります。

しかし現在は闇と回復を含む3色陣になると、
今私が思い出せるのはアポカリプス、アーマードバットマン、
主属性が違うけどリューネ、とかそんな感じです。

アポカリプスはゴッドフェスの対象にならないから狙いづらく、
アーマードバットマンはコラボキャラ、
リューネは★6のフェス限定。

と、入手難易度が高いものばかりですので、
闇ソニアは多少性能が低めでも
貴重な存在だと思います。

そしてやっぱり見た目がy(略

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ :  

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 柳源治 より:

    柳源治です。

    闘技場、闇ソニア×呂布
    挑戦、お疲れ様です。

    動画、奇跡
    拝見させて頂きました。
    ?体?命からの・・・
    未視聴のかたは、ご覧ください。

    まさか、闇ソニアのブログ回
    2回続くとは、思いませんでした。
    闇ソニア愛、感じますね。
    私もソニアシリーズ好きです♪
    未だ、緑ソニア、来ないのですが(悲)

    私、赤ソニア×赤ソニアは
    頻繁に使用してましたが
    赤ソニア×呂布は
    余り使用してませんでした。
    呂布なかなか当たらなかったのと
    フレンドにも居ませんでした。

    当時は、
    道中、ベルゼブブの2wayで押して
    ボスは、闇列強化エンハンス。
    初期エンハンス要員、ロキなどでした。
    297も初は、大喬小喬ですが
    2番目は、赤ソニア
    297スキルマのチームも
    ベルゼブブ、闇シヴァ、パンドラ、ロキ
    で初ハイパーチームでした。

    赤ソニア、レッドドラゴンフルーツで
    なかなか上がらず、70体以上
    合成したのも思い出です。
    スキルマまで、半年かかりました。

    闇ソニアもスキル上げ
    ピィ上げしか出来ず
    少し苦労しそうです(闘技場周回かー)
    闇ピィが・・・また枯渇です!

    • くろね より:

      >柳源治さん

      ありがとうございます!

      ソニアは色々と思い出のあるキャラなので
      もちろんお気に入りキャラではあるのですが、
      最近動画を付けることが増えてきたので分割したって感じですw

      更に呂布ソニのほうは動画の尺が伸びてしまったので、
      両方1記事にまとめるとさすがに長いなっと(;=v=)

      2年ぐらい?前からプレイしている方なら
      赤ソニアをリーダーにしたPTは、
      おそらく一度は通った道ですよねw

      その当時、私は更に懐かしい「サタンPT」を使っていたのですが、
      逆に赤ソニアを引けなかったのと、三国神は呂布のみを引けたので
      そりゃもう、もはやそれしか使わないぐらいの勢いでしたww

      サブは・・・何だったかなぁ・・・
      とりあえず思いだせるのはエンハンス、
      同じくロキは持っていたのですが、アレです、キングワルりん!

      そういえば赤ソニアのスキル上げは大変でしたね~・・・。
      入手が遅かったので木曜は五右衛門で周回できるようになっていたので、
      集めやすくはなってましたが・・・スキルアップ倍率は良くて2倍でしたもんね。

      そもそも赤いの落ちないし、やっと集めて合成してもスルー、
      昔の自分がキングタンを使っている今の自分を見たら、
      顔真っ赤にして胸倉掴んできそうです、はい。

      闘技場のピィ集めって狙いが1色になると
      本当にメンドクサくなりますよね(´・ω・`;)

      周回が楽になったとはいえ、
      フロア数が多いから精神的に疲れるというか・・・w