パズドラ リュエル 分岐究極 極限の闘技場1

パズル&クロネス

【闘技場1】リュエル(分岐究極)の使用感/もうハズレと言わせない!【試運転】

読了までの目安時間:約 5分

 

 

今回の試運転キャラは・・・

「リュエル」(分岐究極)です。

新天使の中で今まで目立たなかった子ですが、
今回の分岐で相当強化されましたので、
もはや別キャラと思って良いでしょうw

スポンサーリンク

リュエル性能比較

性能としては先日試運転したロズエルに近いのですが、
あちらはバインド回復を持っていたのに対し、
リュエルは2wayを1つ残してもらえました。

なので2wayを組んだ時の純粋な火力は
リュエルのほうが上、という差別化を図った感じですね。

いや、スキル的には元々そういう感じだった・・・かな?w

分岐後のステータス上昇は控えめですが、
リーダースキルはまったく控える気なし、
攻撃タイプのHP攻撃1.5倍、木闇同時攻撃で5倍、回復1.5倍。

LF合わせるとHP2.25倍、攻撃56.25倍、回復2.25倍

リュエルの覚醒にこのリーダースキル、
これで弱いワケがないと思いました!w

例えば大人気の闇アテナ、
あの子がHP2.25、攻撃49、回復4倍ですので、
カタログスペック的には引けを取りません。

(細かい違いがあるので一概にどちらが、とは言えません)

といった感じですが、
何はともあれ実際に使ってみましょう!

プレイ動画(闘技場1-分岐リュエル)

【闘技場1】リュエル(分岐究極)の試運転【パズドラ実況】

分岐リュエルの強みと弱点

ロズエルの時は正直サブの選定に悩みましたが、
木属性の攻撃タイプには優秀なキャラが多く、
ありきたりではありますが、PTを組むのは非常に楽でした。

火力は想像通り高め、耐久力もある、
LFリュエルの覚醒が優秀なので細かい対策もしやすい、
分岐リュエルの最大の強みは「バランスの良さ」です。

いやらしいギミックに引っかからなければ
持ち前の火力と耐久力でガンガン進められるので、
使っていてかなり気が楽でした。

問題になるかと思った火力調整は
少なくとも今回出現したパール
あれくらいなら問題ないどころか、むしろやりやすいぐらい。

オチコン無しはいざという時に
火力の増加をできない辛さがありますが、
こういった抑えたい場面では非常に便利ですよね。

しかし、当然ながら弱点もあって、
一見バランス良さそうに見える倍率ですが、
「回復面に若干の問題」を抱えています。

闇アテナや〇〇を消した時に攻撃回復力が上がる、
といったキャラを使用したことのある方は記憶にあると思いますが、
「回復UP=攻撃UP」この同時発動が状況次第ではネックになる。

下手に削らず耐久したいのに、
攻撃ドロップを消さないと回復力が上がらない、
これは本当に不便で割と怖いところ。

また、リュエルの副属性が木になったので、
闇属性はサブで用意することになるのですが、
サブの闇が全員バインドされたら攻撃回復倍率が出せない。

頻繁にあることではありませんが、
忘れたころにその事故が起こるので、
一応そういった状況を想定しておいたほうが良いですね。

それと攻撃タイプに染めたPTは、
回復力が2.25倍になっても回復が低くなりがちなので、
倍率があるからといって過信しすぎないように。

最後に

ロズっちの時もそうでしたが、
これくらいガラッと変わってくれると
別のキャラを使っているみたいで面白いですね!

スキルは変更なしで相変わらず軽いので
割と継承し放題な感じで遊びの幅も広そう。

ただ、オチコン無しのキャラで常に7コンボするのは、
指の数を増やさないと大変ですw

一歩間違えると盤面に
そもそも7コンボ分のドロップが無い、
なんて状況も普通にありますしね・・・。

なので最近では強いか弱いかだけではなく、
「使いやすいかどうか」
これも重要な判断基準になってきました。

いくら強いとはいえ扱えなければ意味がない、
結局のところ実際に使ってみて、
自分に合うかどうかを確かめるのが一番手っ取り早いですねw

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 柳源治 より:

    柳源治です。

    リュエル分岐進化
    闘技場、試運転
    お疲れ様です。

    たしかにロズエルと違い
    木属性の攻撃タイプは、サブ候補
    豊富なので、組みやすいですね。

    ソティス、パールの倒し方は
    とても参考になりました。

    くろねさんの編成をベースにして
    私も闘技場、挑戦しました。

    私、
    リュエル    継承 緑ソニア    2色陣
    転生メイメイ  継承 なし
    カエデ     継承 アウストラリス 木変換、木の目覚め   
    覚醒お市    継承 お市      木闇回復陣+バインド回復・または2コンポ加算
    緑ヴァルキリー 継承 バッケス    木属性エンハンス5倍

    フレンド
    リュエル    継承 なし

    道中、クラーケン、たまドラで
    バインド飛んできましたが、リュエル、お市が
    バインド耐性あるので、問題なかったです。
    フレンドのリュエルは、あえて継承なしで
    スキルを使い回しました。

    カーリー戦は、木属性5倍エンハンスからの緑ソニアで
    木18個、闇12個を2way込みの8コンポをして
    倒しました。
    火力は、各1000万~3800万ぐらいでした。

    もう少し、使用したいところですが
    フレンドは、ほぼ枯渇
    レーダーも、少ない状態で
    しばらくしたら、使えなくなりそうです。

    • くろね より:

      >柳源治さん

      ありがとうございます!

      リュエルは本当にPT編成しやすいですよね。
      特に木属性は2wayキャラが豊富なので
      無理なく組み込めるのが素敵です( ´ー`)

      あ、そういえば確かに今回の「お市」
      バインド対策枠に良いですね!
      バインド事故で闇属性が欠損するのも防げますし。

      新戦国は色々欲しかったのですが、
      結局ねねちゃんしか出ませんでした~(´Д`;)

      何にせよ、最近使ったキャラの中でリュエルは
      だいぶ良い線いってるキャラだと思ったのですが、
      ホント・・・すでに絶滅危惧種ですよね・・・w

      最近は選択肢が多すぎて、
      「そこそこ強い」ってタイプのキャラは
      悲しいことにほとんど使われないのですよねぇ(´・ω・`;)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: