極限の闘技場1 究極ネプチューン=ドラゴン ネプドラ 双極の女神

パズル&クロネス

【極限の闘技場1】究極ネプドラ(ネプチューン=ドラゴン)の試運転【双極の女神】

読了までの目安時間:約 6分

 

 

究極MPドラゴン試運転シリーズ

今回は「ネプチューン=ドラゴン」
場所はお馴染みの闘技場1に行ってきます!

一昔前、少しの間ソロ闘技場最速!
なんて言われていたこともあるネプドラさん、
究極進化して強くなったでしょうか?

スポンサーリンク

ネプドラ性能比較

01究極ネプドラ試運転(闘技場1)

究極前との変化はリーダースキルの
神タイプ回復力が1.5倍→HPと回復力1.5倍になり、
最大火力も6倍→10倍に上昇しました。

後は覚醒スキルにスキブが追加されたのと、
見た目どうした!?って感じでしょうか。

今回の究極進化でネプドラは
単純に「耐久面」が伸びました。

ネプドラ自体にバインド耐性がないので、
そこは対策する必要がありますが、
HP上昇は不安要素が減るので良いですね。

例えば闘技場1のヘラの先制攻撃とか、
あれくらいはHPバッジや潜在闇軽減がなくても
平然と受けられるようになりました。

といったところでまずは実際に使ってみましょ。

プレイ動画&究極ネプドラの良い点

【極限の闘技場1】究極ネプチューン=ドラゴン(ネプドラ)試運転【双極の女神】

カーリー戦は本当に申し訳ない。

100倍ならこれでもいけるだろう!
というのはさすがに甘すぎたのと、テキトーすぎましたw

ただ、あのテキトーパズルのおかげで
一つ分かったこともありますので、
グダりましたが火力の確認はできました。

そこに関しては事項で改めて触れます。

して、伸びた耐久面に関してですが、
こちらは神タイプでPTを染められれば、
なかなか良い感じの安心感です。

攻撃に必要なドロップ数が多く、
スキルを温存しながら進もうと思ったら、
どうしても所々軽い耐久をすることになります。

そんな時、HPと回復に倍率がかかっていると、
余程厄介な敵が相手じゃない限り、
ゆとりを持って盤面調整ができました。

後はバインドの対策だけしっかりできれば、
割と安定して色々なところで戦えるでしょう。

それとネプドラのスキル、猛毒&ヘイストは
2枚なくても良いかなっとは思いますが、
闘技場で使う場合には非常に便利。

メンドウな敵を毒で処理できるようになるし、
出現しなければヘイストとして使ってしまえば良いので、
少々重たいけど何だかんだ良いスキルです。

2色盤面(18-12)について

プレイ動画のカーリー戦にて、
最大倍率を出してみたいと安直すぎる組み方をしましたが、
言うまでもなくアレは完全に間違いです。

それは動画内でも最終的に気付きましたが、
後日とある検証をした時に、
少し悲しい事実が発覚しました。

①↓水18の計3コンボ

02究極ネプドラ試運転(闘技場1)

例のミスを再現するために組んだPTで、
この盤面を確実に作り、オチコンが来ない編成です。

このままの盤面でも動画で組んだパズルより
多少は火力が上がるのですが、
基準にするためにまずはコレで消します。

03究極ネプドラ試運転(闘技場1)

このダメージを基準にして、
別の組み方をいくつか試していきます。

②↓水12+6の計4コンボ

04究極ネプドラ試運転(闘技場1)

05究極ネプドラ試運転(闘技場1)

③↓水9+9の計5コンボ

06究極ネプドラ試運転(闘技場1)

07究極ネプドラ試運転(闘技場1)

④↓水12+3+3の計6コンボ

08究極ネプドラ試運転(闘技場1)

09究極ネプドラ試運転(闘技場1)

と、コンボ数で調整して増やしていきましたが、
今回の組み方で水の火力が高かった順番は
「②>④>③>①」

ここには載せていませんが、
旧ネプドラの火力配置で組むと
若干②よりもダメージが上がります。

旧ネプドラの火力配置が気になる方は
「ネプドラ 火力配置」等で検索してくださいw

それはさておき、
この検証を見た上で、次にネプドラの悪い点を挙げていきます。

究極ネプドラの悪い点

まず、良い点といった耐久面の話なのですが、
以前のネプドラは神タイプの回復上昇のみだったので、
割とタイプは無視して組んでも問題ありませんでした。

が、HPにも倍率がかかるとなると、
さすがに無視することはできないので、
PTを神タイプで染めることになります。

となると当時はよく入れていた
青ソニア、初芽局、覚醒カリン、リューネ、
この辺のキャラが入れづらくなりました。

耐久力が上がったことを体感しようと思ったら、
PT編成の幅が多少狭まってしまう、
良い点であり悪い点です。

続いて火力面の話で、
最大倍率が6倍→10倍になったのは良いのですが、
10倍を出す機会は花火以外だとほぼ無いかもしれません。

無理やり水を18個も繋げるよりも
分割したほうが明らかに火力が伸びるので、
悲しいことに最大倍率が伸びた意味が薄いです。

これなら「神タイプの全ステータスを1.5倍」、
こうしてくれたほうが結果的に強かったでしょう。

最後に

何気に対応力は高いので
意外と使いやすいキャラだと思うのですが、
少~し惜しい!って感じですねw

今の時代は水列のリーダーに
強敵メリディオナリスがいるので、
どうしてもそちらと比較されてしまいます。

私は未所持なのでネプドラ×オナリスで使うと思いますが、
これが仮にオナリスを所持していたらどうだろうか?
おそらくオナリスを使ってしまうだろうな・・・と。

ただ、水ドロップが少なくても
闇があれば多少火力を出せるというのは、
ネプドラならではのメリットです。

それを含めた盤面調整が面白いので、
個人的にはネプドラ楽しくて好きですけどね!

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ :  

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed