闘技場1 ナルガクルガ パズドラ

パズル&クロネス

【闘技場1】ナルガクルガを使ってちょっと修行してくる【パズドラ】

読了までの目安時間:約 4分

 

 

良い修行日和だなぁ…

ということで今回は
「ナルガクルガ」を使って、
闘技場1で修行してこようと思います。

しかし試運転の一環でもあるので、
一応性能の比較や利点と欠点も、
この記事でまとめていきます。

スポンサーリンク

ナルガクルガの性能

ついに出てきた恐ろしいLS
「操作時間が4秒固定になる」

昔は4秒が当たり前だったのですが、
今のパズドラでそれは縛り以外の何物でもなく、
もはや拷問に等しい何かです。

が、その代わりに攻撃倍率は高めで、
6コンボ以上で6倍、ドラゴンタイプなら追加で2.5倍、
LF合わせて「225倍」になります。

6コンボするだけで225倍、
ここだけ聞けばただの壊れキャラですが、
4秒固定時に6コンボを安定してできるか…?

それでは、普段は指に頼りまくっている人が
悪戦苦闘する映像をご覧ください。

プレイ動画(闘技場1-ナルガクルガ)

【闘技場1】ナルガクルガの試運転という名の修行【パズドラ実況】

失う前から気づいていたけど、
「指=私のすべて」だった…!

ナルガクルガの利点と欠点

ナルガクルガの利点は…利点…えっと、
「パズルの練習ができる」とか?w

これは前提条件がキツイのですが、
単純に考えれば6コンボするだけで良いので、
余計なことを考える必要はない。

なので4秒で6コンボが苦にならなければ
手軽にそこそこの火力を出せる…
と言えなくもありません。

真面目な話をすると、
操作時間を変えることはできませんが、
「コンボ加算」を使うことはできます。

なので最近で言えばミツネのように、
短いターン数で加算スキルを使えるキャラが増えれば、
もう少し使用が現実的になるかもしれませんね。

正直なところ現時点でのメリットは
「たまに使うと新鮮で楽しい」
といった好みや精神面の話になるかなっと。

ナルガクルガの欠点に関してですが、
これこそ言うまでもないと思います。

現時点ではもはやほぼ全てがデメリットに等しく、
実用性の話をすると正直使い物になりません。

パズルが難しい、覚醒スキルも少ない、
更にドラゴンタイプ縛りが付いているので
PT選択の幅も少し限られる。

それとナルガのスキル縦変換ですが、
短い時間でコンボしたいナルガにとって
二列目の変換は使いづらいです。

端からのんびり組む余裕がないので、
ドロップを寄せなければならない二列目変換は
実際に使うとかなり大変。

十字を組むキャラなら良いのですけどね…。

最後に

一応私の中で真面目な評価なので
少々厳しい書き方をしましたが、
私としてはこのキャラ大っ好きです。

操作時間の減少は私にとって
一番の縛りプレイとなりますので、
使ってて物凄く燃えます。

実際、動画の私だいぶ楽しそうだったでしょう?w

日常的に使うことはありませんが、
たまに使うぐらいなら今の時代だと逆に楽しいので、
個人的には是非育てて遊んでほしいなっと思います。

きっと1日ナルガクルガを使って遊べば、
その後普通のキャラを使った時に
平均コンボ数が1~2くらいは増えることでしょうw

ナルガ先生は慣れてきたパズドラーに、
「最短でパズルを組む」ことの大事さを
教えてくれる素敵なキャラです。

(組めるようになるかどうかは別)

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed