極限の闘技場1 ヒノミツハ

パズル&クロネス

【極限の闘技場1】ヒノミツハの試運転!【双極の女神】

読了までの目安時間:約 6分

 

 

今回は「ヒノミツハ」の試運転を
毎度お馴染み極限の闘技場1でします。

7コンボさえできれば、
それなりに戦える子だとは思うのですが、
その7コンボが・・・ね・・・w

スポンサーリンク

PT編成と火力確認

01ヒノミツハ試運転-極限の闘技場1

どんな感じにしようか悩みましたが、
場所が闘技場ですので、キラーを多めにしました。

先日ハロウィンガチャで引いてきた
「ハロウィンヴァンパイア」
さっそく使う機会が出来て良か良か。

無駄に継承しまくっていますが、
大半は似たようなスキルを継承しているので、
どちらかといえば遅延対策の意味合いが強いかも。

  • ヒノミツハ→覚醒ロキ
  • フェンリル→覚醒スサノオ
  • 闇カーリー→闇カーリー
  • ハク→ティフォン
  • ヴァンパイア→カストル

お次は火力の確認。

02ヒノミツハ試運転-極限の闘技場1

強化無し闇4含む7コンボ。

少々火力が低めではありますが、
闘技場1でキラーが刺さる敵が多いので、
これくらい出ていれば充分かなっと。

後は多くのPTで鬼門になるこの二人。

03ヒノミツハ試運転-極限の闘技場1

ソティスはまったく問題なし。
7コンボしなければ割と削り放題でした。

問題はパールなのですが、
火力が非常に中途半端なので
多少耐久することになると思います。

そして発狂攻撃を受けられないので、
B19のヘラ用に持ってきている防御スキルを
半ば強制的に使わされるのがキツイ。

といった感じで火力確認終了。
普通に闘技場で試している時点で
確認もなにもありませんけどw

dieジェスト

04ヒノミツハ試運転-極限の闘技場1

05ヒノミツハ試運転-極限の闘技場1

パール以外はぜ~んぶパズルミス

頭の中で「1・・・2・・・3・・・」
と数えながら組んでいたりするのですが、
陣とか変換使うとワケ分からなくなります・・・w

通常の盤面だと6コンボで止めてしまい、
変換後は8コンボ以上組んでしまう、
7コンボって想像以上にメンドクサイ数です・・・!

6コンボだと少し簡単、
8コンボだと欠損が増えて使いづらい、
そう考えると調度良いような気もしますが。

・・・これだけ失敗しておいて
「調度良い」とか言っても、
まったく説得力がありませんけどw

ヒノミツハのスキルについて

06ヒノミツハ試運転-極限の闘技場1

クラミツハ、ヒノミツハのスキルは
お邪魔、毒を回復に変換+1ターン操作時間1秒減少、
闇ドロップを3つ生成+1ターン操作時間1秒延長

の2種類なワケですが、
↑の画像のような状況で頼るのは
絶対にオススメできないので止めましょう!

今回はスキルを節約したかったので使いましたが、
ダメなら大人しく陣を使うだけなので、
そこまでリスクはありませんでした。

07ヒノミツハ試運転-極限の闘技場1

削れなくて陣を結局使わされましたけどw

仮にここで陣スキルが無かったとしたら、
まさに生死を賭けた2択のギャンブル・・・!

それはそれで面白いと思いますが、
どちらかと言えばクラミツハのスキルは、
「操作時間減少の上書き」に使います。

闘技場なら闇イザナミ、フェンリルナイト、張飛、
闇ファガン、覚醒ヴィーナスなど、
その辺に操作時間を削られた時に使うと便利ですね。

そういった意味では今回サブに入れたフェンリル、
ドラゴンゾンビの毒目覚めや、究極アルテミスのお邪魔目覚め、
この辺を上書きできるので同じく地味に便利。

何度目かのカーリー戦

08ヒノミツハ試運転-極限の闘技場1

話が脱線しましたが、
やり直しやり直しで何度目かのカーリー戦。

時系列的には↑のスキル説明の時の
ベルゼブブの後になります。

陣を残せなかったので
ヴァンパイアに継承したカストルを使用したところ、
ハクが戻ってきましたが、使わない方向で。

3色陣からの7コンボは本っ当に事故りやすい。

ということで盤面は闇4、3、3、
これで行ってみましょう!

09ヒノミツハ試運転-極限の闘技場1

10ヒノミツハ試運転-極限の闘技場1

12ヒノミツハ試運転-極限の闘技場1

惜しい!というか怖い。

光カーリーだったらワンパンできてましたが、
闇でここまで削れるなら充分といえば充分。

といってもキラー持ちが3体入っているのと、
2倍エンハも使っているので、
それがなければ火力不足・・・ですね。

最後に

ヒノミツハをこうして使ってみた感想は
「強いというより面白い」といった感じで、
7コンボ調度を狙う新鮮さはあります。

闇イザナミ等を詰め込まない限り
HP面でどうしても低めになってしまうと思いますが、
回復には倍率がかかるので耐久力はそれなり。

周回に使うには少々シンドイものがありますが、
ちょっとした挑戦や攻略ぐらいであれば
割と楽しみながら使えるのではないかと思います。

ただ、入手自体が困難なため、
是非狙って作りましょう!とは言えませんので、
運良く入手できたら使ってみてはいかがでしょう、ってとこですw

わざわざヒノミツハを作らなくても
「クラミツハ」で同じように遊ぶこともできますので、
まずはそちらで遊んでみると良いかもしれませんね!

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございます!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回以上押すとやる気が空回りします。

 

スポンサーリンク

 

タグ :

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed