極限の闘技場1 ハトホル 分岐究極 双極の女神

パズル&クロネス

【極限の闘技場1】ハトホル(分岐究極)の試運転【双極の女神】

読了までの目安時間:約 4分

 

 

もう胸がデカイだけとは言わせない!

「ハトホル」分岐究極したので、
さっそく闘技場で遊んでこようと思います。

覚醒にコンボ強化×2・・・
いったいどういう火力になるのでしょうね?

スポンサーリンク

プレイ動画

【闘技場1】ハトホル(分岐究極)の試運転【双極の女神1】

使用してみた感想

コンボ強化が1つにつき確か1.5倍、
2つだから2.25倍?ですかね。

思いつきでしたがF297ハトホルの隣に
カンナを置いたのは確認の意味で正解でした。

まず、2wayを組んだ時に関しては
ご覧の通りさすが2way3つ持ちのカンナ、
コンボ強化ハトホルよりも火力は高い。

がしかし、2wayを組まなかった時のハトホル、
他のサブと火力を比べるとまさに桁違いで、
サブ弱キャラ縛りプレイをしているような錯覚に陥りました。

(カンナ以外は育成不足も原因の一つですけどw)

それくらいハトホル自体の火力は高いのですが、
やはり問題となるのはサブ、というより正確には
リーダーとしての「ハトホルの倍率」です。

ハトホルはHP回復に倍率がかかる
バランスの良いキャラではあるのですが、
攻撃倍率は6倍、フレンドと合わせて36倍

多色で考えるとこの倍率は最近だと低めですので、
サブにはそれなりに火力を出せるキャラを入れないと
火力のバランスが取れなくて全体火力も低めになります。

動画内だと2wayを組まなかった時が良い例ですが、
7コンボ以上してサブの火力は良いとこ30~40万、
ハトホルが百数十万出しても全体では500万前後。

これだと闘技場1でも倒しきれない敵が多いので、
単体火力よりも全体火力に気をつけて、
攻撃するか待つかを判断する必要があります。

HP回復力は割と高めにはなりますので、
基本的には無理だと判断したら食らって盤面調整、
待てない場面なら迷わずスキルを使用。

何も考えずに殴ってしまうと
中途半端に残って手痛い反撃を食らいますので、
全体の火力はある程度 把握しておいたほうが良さそうですね。

これくらいHPがあれば1発も食らえない、
なんて状況は一部を除きほとんどありませんので、
半分耐久、殴りあうくらいの気持ち使うのが調度良いかもしれません。

最後に

今回はせっかくなのでリーダー運用しましたが、
ハトホル自体の火力は非常に魅力的ですので、
光のコンボPTのサブ、とかにしたら面白そうですね。

36倍程度でこれほどの火力が出せるなら、
もっと倍率の高いリーダーのPTに入れれば
割と引くぐらいの火力になるのかなっとw

といっても正直なとこ光でコンボ系のPTは、
残念ながらあまり多くはありませんので、
現実的なとこは5個消しのPT辺りでしょうか。

7コンボした時のハトホルの火力は
2wayを2個持っているキャラと同等なワケですが、
言い方を変えると4つ消しせずともその火力が出せる。

ここが覚醒コンボ強化2個持ちの良いところです。

ただ・・・その・・・
封印耐性はまだ仕方ないとしても、
せめて操作時間延長は残して欲しかったですね・・・w

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. ノゾミ より:

    記事更新お疲れ様です!
    いつも動画を拝見しているんですが、本当にパズルがお上手ですよね〜 羨ましいです(T-T)
    そこで質問なんですが、クロネさんはパズルをする上で何か心がけているコトや上手くコンボを繋げる秘訣ってありますか? 是非ご教示いただけたら幸いです

    • くろね より:

      >ノゾミさん

      労いと、お褒めいただきありがとうございます(*゚▽゚)

      パズルの秘訣・・・ですか。
      おそらくどこかで聞いたような回答だと思いますが
      まずは「端から組んでいく」というのが一つ。

      これの練習は私の場合 当時「闇ヨミ×アヌビス」を使って
      コンボ数でSランクを狙うのが流行っていたので、
      あの時期にひたすら端から平積みする練習をしました。

      (下段2列を横積み、上段3列は縦積み)

      が、長い操作時間に慣れると減った時に組めなくなるので、
      同時進行で「自分自身の操作速度を上げる」練習、
      どちらかと言えばコチラを特に重視していたかも?

      最初は無理やり速く動かすと組み損ねることが多いのですが、
      続けていく内に少しずつ慣れて
      平積みなら何も考えずにできるようになりました。

      組み始める場所に関しては端(四隅)が固定ですが、
      手早く「2~3コンボ」を組める場所が見つかれば
      そこから開始することが多いです。

      というよりそこしか見ていないことが多く、
      動画でも3コンボ目くらいで動きがピタッと止まったり、
      「○○ドロップはあっちにあったのか・・・」等と言い始めたりしますw

      が、例えば3コンボはドロップ数にすると9個、
      自分で1個持っているので合計で10個、
      盤面の残りドロップは20個、盤面からドロップが3分の1消えた状態です

      なので残り20個の盤面でパズルを考えている感じでしょうか。
      もしくは盤面を真っ二つにして15個ずつの2ブロックで考えるか。

      それと3コンボくらい組む頃には何も考えていなくても
      割と近くに組めるドロップが寄ってきていることが多いので
      私は最初の数コンボが一番重要だと思っています。

      そこをどれだけ速く組めるかで他に回せる時間が変わるので
      速ければ速いほど結果として最終的なコンボ数を増やせ、
      それに慣れると少しずつ落としを作ったりする余裕が出てくる。

      ・・・と、秘訣というわけではありませんが、
      私がパズルをしている時は大体そんな感じで考えています。
      上手くまとめられなくて長くなって申し訳ない(´・ω・`;)