ガディウス 分岐究極 闘技場1 パズドラ

パズル&クロネス

【闘技場1】分岐ガディウスの試運転【パズドラ】

読了までの目安時間:約 5分

 

 

先日 分岐究極が追加された

「ガディウス」

さっそく使用して、
利点や欠点をまとめていこうと思います。

悪くはないけどもう一歩、
そんな性能だったガディウスは
今回の分岐で強くなれたのか?

スポンサーリンク

ガディウス性能比較

先日試運転したティフォンと同様、
バインド耐性は消えてしまいました。

が、スキブが2個付いた
ここが非常に大きい部分かなっと。

そして何故か指が鬼盛りになっていますが、
操作時間延長はいくつあっても困りませんし、
むしろ無いと困るのでこれはこれで良い…かな?

して、肝心のリーダースキル、
以前は最大で約77倍だった攻撃倍率が
今回は「110.25倍」になりました。

最大が伸びたのも良いですし、
地味に大きいのは火力の振り分け?が変わったことで、
回復ではなくタイプ倍率が伸びています。

以前は回復が無いとまったく出なかった火力が
今回は回復1コンボでも27倍ほど出るようになったので、
細かい雑魚の対処や削りがしやすくなりました。

ただ最近はボス連戦ばかりなので
基本的には回復は2コンボ分必要ですけどねw

といったところで、
まずは実際に使ってみることにしましょう。

プレイ動画(闘技場1-分岐ガディウス)

【闘技場1】分岐ガディウスは普通に組んだほうが良いね…!w【パズドラ実況】

分岐ガディウスの利点

「攻守のバランスが良い」

単純に考えれば全パラ1.5倍、
回復に関しては2コンボできれば3倍ですので、
いわゆる殴り合いが可能なキャラ。

サブに優秀なキャラを増やせれば、
それなりに高い火力を出せますので、
全体的に非常にバランスが良い。

PT編成をする際には
列キャラに絞ると選択肢が狭いので、
最悪の場合はwayやコンボ強化等に寄せるのも手。

最大倍率が約110倍ですので、
多少ならPTの方向性がブレても
総合的な火力は出ます。

が、火力にムラが生じてしまうので、
できれば列よりにしたほうが
火力の管理は楽になります。

「操作時間延長が多い」

単体で指を3つ持っているので、
サブで無理に増やさなくて済むので
PTを組む際の悩みが1つ減ります。

また、サブで使用する時にも、
これだけ指があれば助かるPTが多いでしょう。

今回の分岐で追加された
スキブ2個にも同じことが言えます。

分岐ガディウスの欠点

「封印耐性が無い」

リーダーサブどちらで使う場合でも
封印耐性が無いのは少々ツライ。

特にLFをガディウスにすると
サブに封印2個持ちのキャラが必要になり、
編成の幅が物凄く狭まってしまいます。

というより火属性でドラゴンタイプだと
バルディン、チェスターくらいで、
どちらも列強化は持ってません…。

なので無理に封印耐性を増やすより、
大人しく封印はバッジで補ったほうが、
サブを選びやすくなると思います。

バッジの使用を前提とすれば
2体目のガディウスを使う、
なんてこともできるようになりますしね。

さ、最悪の場合はセディンとか…w

最後に

先日のティフォンと同様、
単体で評価することが難しく、
手持ちによって大きく左右されるキャラです。

列で綺麗に染めようとすると
一昔前のキャラ(覚醒ではなく究極)が増え、
「今」に対応しづらくなります。

だからと言って今風のwayやコンボ強化、
そういったキャラを詰めてしまうと
ガディウスである意味が薄れてしまいます。

「強さ」を取るか「らしさ」を取るか、
非常に難しい部分ではありますが、
そこに選択の自由があるだけマシですねw

多少条件がキツイ部分はありますが、
単体で見たらだいぶ強くなっていますので、
願望はあれど文句はありません。

細かい部分はイケメンだから仕方ない
と思って忘れてくださいw

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed