極限の闘技場 双極の女神 転生フレイヤ 使用感

パズル&クロネス

【闘技場1】転生フレイヤの試運転/使用感【双極の女神】

読了までの目安時間:約 4分

 

 

今回の試運転キャラは・・・

「転生フレイヤ」です。

LFで使うのが大変だったので
実のとこ止めようかと思いましたが、
勝てなくてもやることに意味がある、はずw

ということで頑張りましょい!

スポンサーリンク

プレイ動画(闘技場1-転生フレイヤ)

【闘技場1】転生フレイヤの試運転【パズドラ実況】

フレイヤ性能比較

見た目、性能共に大きな変化はなく、
どちらかと言えば地味な強化ではありますが、
その地味な変化が何気に素敵。

列が1つ追加されたことにより、
列強化の合計数が4つになりました。

フレイヤ1体で大雑把に言えば
列組んだ時の火力が1.4倍くらいになる、
と思えば意外に悪くはないかなっと。

後はリーダースキルのプチ強化と、
ステータスが全体的に上昇。

普段は何となくで比較していましたが、
こうして上昇値を表示してみると、
思ってたより上がっているものですね。

例えば攻撃力、攻撃+タマゴに換算したら
実に81個分になりますが、
このように例えるとだいぶ上がったような気がしますw

転生フレイヤを使用してみた感想

LFをフレイヤにして使うのは、
正直なとこやっぱりかなりキツイです。

スキル使用時に倍率が上がる、
ということ自体はまだ良いのですが、
問題はスキル未使用時の火力。

LF合わせても6.25倍しか出ませんので、
かなり弱めの敵でも倒すのには一苦労です。

今回のPTのようにぐんまを入れられれば
毎ターンスキル使用で倍率が上げられるので、
サブ次第では変換無しで戦うことも一応可能です。

フレイヤ自体が列主体のキャラですので、
本当は似たようなサブを増やしたほうが火力は上がるのですが、
盤面のドロップ確保が厳しくなります。

そこで2wayを増やすワケですが、
フレイヤが列強化4つ、LF合わせたらすでに8つ、
これだけあればサブは列強化無しでも列で火力を出せる。

なので道中は2way主体、確保できる時は列、
そしてボス戦は大量に木ドロップを作って
列で全体の火力を上げる、そんな感じです。

昔から割と多用しているパターンなのですが、
個人的に大量変換した後はコンボ数を稼ぐより、
列を組むパズルのほうが気楽でミスも少ない。

一番信用できないのは陣の偏りではなく
自分自身のパズルですので、
中途半端だけど一番安心できるのですw

最後に

試運転なので一応LFで使いはしましたが、
やはりフレイヤはサブに組み込むか、
せめて別のキャラと組ませたほうが良いですね。

LSどうこう以前にエンハンス2枚は
特殊な状況でもない限り必要ありませんし、
列で火力を出せるPTは何より変換を増やすべき。

「適材適所」ってとこです。

リーダーとして無理やり使っても良いけど、
サブに入れてあげたほうが活かしやすいでしょうw

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: