極限の闘技場1 水着エスカマリ

パズル&クロネス

【極限の闘技場1】水着エスカマリの問題点を考察【双極の女神】

読了までの目安時間:約 7分

 

 

今回は何気なく回したらひょっこり現れた

「水着エスカマリ」を使って
「闘技場1」に行ってみました。

が、想像以上に問題点が多かったので、
少しその辺の考察をしてみます。

スポンサーリンク

PT編成1

01PT編成1-水着エスカマリ考察(闘技場1)

手持ちからテキトーに詰め込んで、
カリンとイシスには威圧を継承しています。

何が良いのかまだ見えてこないので、
今回は一先ずこれをベースにやってみようかと。

では、さっそくいくつか気になってしまった
問題点を挙げてみます。

気になる問題点

02問題点1-水着エスカマリ考察(闘技場1)

水PTを使っていると割とよくあるのですが、
全体的に強いキャラはスキブが0~1が多く、
結果としてスキブ不足になってしまいます。

HP高いので多少は食らっても良いのですが、
周回を考えたらいきなり足踏みするのは嫌ですよねw

03問題点2-水着エスカマリ考察(闘技場1)

操作時間延長を持っているのが
アンドロメダとイシス、覚醒バッジを足しても2秒延長。
なので操作時間減少を食らってしまうとだいぶシンドイ。

それと今回はバインド対策としてイシスがいますが、
それでもLFがバインドされてしまうと
バインド回復してもHPは減ったままになります。

これは実質「割合ダメージ」を食らうのと同じで、
回復力があまり高くないこのPTの場合、
復帰するのが結構大変です。

04問題点3-水着エスカマリ考察(闘技場1)

先制で99%は相手がアモンでもため息が出ます・・・w

コンボ吸収はスフィンクスくらいなら良いのですが、
赤ソニアやデフォードになると、
「あ、やべ」ってなことが稀に。

これは操作時間の長いキャラを使いすぎた結果なので、
問題点というよりは甘えに近いのでしょうかw

5個消しを含めないといけないので・・・
と、言い訳をしようかと思ったのですが、
頭の中に謎の声「キン○ニクマンに謝れ」

ゴメンなさい。

05問題点4-水着エスカマリ考察(闘技場1)

苦手属性というよりヴィーナスが問題なのですが、
下手に変換ケチって仕留め損ねると、
バインドされてメンドウなことになります。

ここまでの道のりで大きな問題がなければ、
継承している威圧が溜まっている頃なので、
操作時間減少を消す意味でも使ってしまったほうが安全ですね。

06問題点5-水着エスカマリ考察(闘技場1)

ヴァルカンが厄介というわけではなく、
仮にグリザルに99%ダメージを食らった挙句、
ゼウスフロアでディオスが出てしまった場合の話。

せっかくエスカマリがいるのに、
グリザルに1発殴られて毒を作らせ、
それごと変換して撃破!がしづらいのです。

なのでグリザルは開幕変換して撃破、
それを失敗するとかなり不利な状況、
運ゲーに突入する可能性が大。

これと似たような状況で
B18→B19リファイブ→ヘラが出てしまうと、
このPTはかなり高確率で負けます。

07問題点6-水着エスカマリ考察(闘技場1)

何だかんだ進んで辿り着いたカーリー戦、
神キラーが2体居て、これだけのドロップ数でも

08クリア-水着エスカマリ考察(闘技場1)

削れるのは大体50%前後、
よほど酷くない限り危険ラインは超えられますが、
スキル遅延を連発されるとグダります。

一番の問題は軽い瀕死状態で
カーリー戦を迎えてしまった場合、ですね。

忘れていた覚醒メイメイ対策

これが終わった後に思い出しましたが、
このPTだとかなり頑張ったとしても
覚醒メイメイを貫通することが難しい。

カーリー戦での火力不足の件もありますし、
やはりエンハは1体入れたほうが良さそうですね。

17メイメイ戦-水着エスカマリ考察(闘技場1)

お試しということでアンドロメダに覚醒イズイズを継承。
これで次のフロアのグリザルも楽勝!

18問題点8-水着エスカマリ考察(闘技場1)

とか思ってましたが、
グリザルは先制でこちらにかかっている効果を
打ち消してしまうので2ターンエンハは無意味でした。

これなら継承するエンハは他ので良いですねw

ソティス、パールが出た場合

これはすべてのPTの課題ですので、
事前に火力を調べておきました。

09火力テスト1-水着エスカマリ考察(闘技場1)

ソティスの場合、当然ですが5個消しをした時点でアウト。
なので倍率は発動せずに殴るわけですが

10火力テスト2-水着エスカマリ考察(闘技場1)

←はセーフ、しかし火力不足。

→はキラー持ちの2名が火力超過。

11火力テスト3-水着エスカマリ考察(闘技場1)

このPTの目安はこれくらい、ですね。
これでアルレシャが18万ほど、
合計ダメージにしたら70万ぐらいです。

パールを相手にする場合は

12火力テスト4-水着エスカマリ考察(闘技場1)

苦手属性+キラーが通らないので
割と余裕があります。

が、2回目の攻撃で事故りやすいので、
できれば威嚇なり威圧なりを使いたいです。

最後に

嫁エスカマリの周回を目にしたので、
水着エスカマリも似たようなことができると思ったのですが、
やはり苦手属性とメンバーの選択肢が厳しい。

リファイブ→ヘラの組み合わせが来なければ、
他は意外と乗り切れることが多いのですが、
それでも全対応するのは難しい気がします。

カリンとアルレシャに+を振れれば
全体的に楽になる部分が多いと思いますが、
ソティスとパール、特にソティスで泣くでしょうね・・・w

後、今回は割と継承の仕方が雑なので、
そこをもう少し上手く考えられれば
今より多少は安定感を出せる・・・かも?

何にせよ同じキャラでの周回は飽きますし、
せっかく運良く手に入れたレアキャラなので、
今後も使い方は少し考えてみようと思います。

追記

20追記-水着エスカマリ考察(闘技場1)

結局アルレシャにサンデーコラボの紅玉、
アンドロメダにカンナ、
カリンとイシスに威圧継承で落ち着きました。

負けることはだいぶ少なくなりましたが、
メイメイ→グリザル倒せず99%→ディオス→リファイブ→ヘラ
といった流れになるとさすがに厳しいです・・・w

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓は私のyoutubeチャンネルです。
チャンネル登録していただけると泣くほど喜びます。

 

スポンサーリンク

 

タグ :

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed