ドットクラウド 闘技場1 パズドラ

パズル&クロネス

【闘技場1】ドット・クラウドの試運転【パズドラ】

読了までの目安時間:約 4分

 

 

先日復刻したFFコラボ

今回は「ドット・クラウド」の試運転。

基本的にドットキャラは
どちらかと言えばサブ向けです。
が、せっかくなのでリーダーで使ってみます。

スポンサーリンク

クラウド性能比較

覚醒や見た目的に、
てっきりステは弱体化したと思ってましたが、
地味にHPが1000も上がっていたのですね。

その他の変更点は2way2個、
操作時間延長、コンボ強化が無くなった代わりに
チーム回復力+10%と無効貫通が付きました。

それとスキルの縦1列変換は同じですが、
ヘイストがコンボ加算に変わりました。

LSに関しては光ドロップが

  • 6個→3.5/7倍(49)
  • 7個→4/16倍(64)
  • 8個→4.5/20.25倍(81)
  • 9個→5/25倍(100)

※片方/LF(追加倍率込み)の倍率

と、最大倍率が36→100倍になりましたので、
実は意外と侮れない火力が出ます。

以前とはだいぶ違った使い方になりますが、
まずは実際に使ってみることにしましょう。

プレイ動画(闘技場1-ドットクラウド)

【闘技場1】ドット・クラウドの試運転【パズドラ実況】

ドットクラウドの利点と欠点

ドットクラウドの利点は
リーダーと関係ありませんが、
やはり「無効貫通スキル」です。

が、それはドットキャラの共通ですので、
クラウド単体の話であれば
「高HP」「それなりに高い火力」

HPに関しては攻撃/体力タイプで染められれば
PTのHPがLF合わせて4倍になりますので、
+次第ではソロでも軽く10万を超えます。

火力も最大倍率100倍ですので、
必要ドロップ数は多めですが、
エンハ無しで出せる火力としては高いほうです。

というか100倍もあるのに「それなり」
と言えてしまう今の時代がおかしいw

ドットクラウドの欠点は
「低回復力」「バインド回復無し」「タイプ縛り」
大きく分けるのこの3点。

今回の進化で回復力が下がり、
更に指定されている攻撃と体力タイプ、
この2つは基本的に回復力の低いキャラが多い。

「チーム回復力+10%」のおかげで
頑張れば減ってしまった回復力(LF合わせて600)を
補うことはできますが、それでも足りません。

バインド耐性に関してはいつもの話で、
耐久力のすべてがHPにかかってるキャラは、
耐性が無いと本当に不安。

可能性が少しでもある場所では対策必須、
これで1枠潰れてしまうのが一番痛いです。

そしてタイプ縛り、これがもう少し緩ければ
モンハンコラボのキリンと組ませて
調度良い感じのステータスにできたのですが…残念。

最後に

ドットクラウド最大の利点は、
しつこいようですが無効貫通です。

ドットキャラに共通するスキルとはいえ、
クラウドは悪魔キラー持ちですので、
単体で高HPボスをワンパンできる可能性が上がります。

そういった意味では一応これも
オンリーワンキャラですので、
現時点ではとても貴重な性能です。

1体しか持っていない場合、
どちらにするか悩むかもしれませんが、
それは無効貫通が欲しいかどうかで決めましょう。

しかし、以前のクラウドにも今回の復刻で
コンボ強化と操作時間延長が追加され、
かなり強くなったのは正直タチ悪いですよねw

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: