クラウソラス 闘技場1 パズドラ

パズル&クロネス

【闘技場1】クラウソラスは難しいけど楽しい【パズドラ実況】

読了までの目安時間:約 6分

 

 

何故か名前を覚えられないのは私だけ?

「クラウソラス」

いつぞやガチャで出たこの子、
どうしようかと思いましたが
可愛らしいので使ってみますw

して、いつも通り
リーダーとしての利点や欠点を
まとめていこうと思います。

スポンサーリンク

クラウソラスの性能

武器、勇士シリーズの第2弾、
やはりこのシリーズのキャラは
基本的にスキルが属性チェンジなのですね。

私の中ではいつか役に立つ!
そう信じているスキルの1つですw

それはさておきクラウソラスは
覚醒で完璧なバインド対策がなされていて、
更に自己のスキルで回復を作ることもできる。

なので属性チェンジが少しややこしいのですが、
普通にバインド対策キャラとして使うこともできます。

また、リーダーとして使う場合も
HP倍率に最大100倍の火力があるので、
大変ではありますが、リーダーとしてもそれなり。

が、属性縛りが少々難しいので、
お手軽キャラ、とは呼べません。

今回のまとめでは
主にその辺について触れていこうと思います。

プレイ動画(闘技場1-クラウソラス)

【闘技場1】クラウソラスPTの使い勝手は組み方次第!【パズドラ実況】

クラウソラスの利点と欠点

クラウソラスの利点はまず上記にある通り
「バインド対策」がしっかりされている点。

PTのサブを選定する際、
まず最初に考えるのがリーダーの守り方、
リーダーが潰されると何もできなくなりますのでw

しかし、バインド対策がしっかりできるリーダーは、
それだけでサブの選定が少し楽になります。
(クラウソラスに関しては属性縛りがありますが)

また、HPに追加倍率のあるキャラですので、
そこが崩されないってのも良いですね。

火力に関しては必要ドロップが多いものの、
しっかり組めればそれなりには出せますので、
そっちの意味でも不安は少な目です。

(私はついソラウクラスと言いそうになります)

続いて欠点の話になりますが、
少々テクニカルなキャラですので、
やはり欠点は気持ち多めになります。

まずはザックリとまとめますが
「属性縛り」「ドロップの確保」「回復力」
「属性チェンジのデメリット」
の4点。

属性縛りは単純にサブの選択肢が狭まるので、
手持ちによっては組めない可能性もあります。

ドロップ確保に関しては最大倍率を出すために
9個のドロップが必要になりますし、
2wayや列を使うならもっと多くなります。

回復力に関してはクラウソラス自体、
勇士シリーズの基本である攻撃寄りのステータスですので、
+がないと回復力はかなり低い。

最後の「属性チェンジのデメリット」ですが、
何がデメリットなのか?その答えはLSにあって、
属性をチェンジするとPTの最大HPが減るという点。

火属性のHPに倍率がかかるキャラですので、
チェンジして属性を光のみにしてしまうと
HPに倍率がかからなくなってしまうのです。

これを忘れていると
先制攻撃で事故が起きてしまう場合があるので、
リーダーで使う時は充分気を付けましょう。

PTの組み方について

動画でも少し説明しましたが、
クラウソラスのLSが光に攻撃倍率、
火にHP倍率だからといって光火に染める必要はありません。

光/火のキャラは選択肢が少なく、
余程手持ちが充実している方以外、
かなり無理な編成になってしまいます。

なので、最低限のHPを確保できたら、
残りのキャラは普通に光属性のキャラを選ぶと良い。

そうすれば選択肢の幅が増えますし、
欠点の1つである「回復力」
多少は増やすこともできるでしょう。

回復だけではなく火力もそうですね!
クラウソラス自体に攻撃覚醒がないので、
火力はサブで底上げするしかありません。

なので今回のように2枠くらい
火力上げや変換スキルを増やしてあげると、
瞬間火力を大幅に上げることができます。

よって、属性縛りにこだわりすぎず、
ある程度は無視して欲しいキャラを入れたほうが
結果として戦いやすくなる、ということですね!

最後に

実は今回のクラウソラスを引けたこと、
個人的に喜ばしく思っていたりします。

リーダーで多用することはないのですが、
今まで光属性へチェンジするスキルがなかったので、
それを手に入れられたっという意味で。

しつこいようですが、
このスキルはいつか役に立つ!…はず。
きっと…たぶん…おそらく。

スキルに関しては半分冗談ですが、
真面目な話「砲台」としては優秀です。

高い攻撃力にマルチブースト、
ヴリトラやグリムジョーを継承するなら、
この手のキャラが向いています。

なので最悪の場合は
ポチポチのお供に加えてあげるのも手ですねw

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 名無し案山子 より:

    属性チェンジリーダーって、いま思ったんですが染めPTでなんかの都合で一体だけ違う属性がいる場合、継承で決戦火力にする・・なんて出来そうですね。
    例えば最近流行の追い打ちスキル入れておきたいとか、コンボ強化覚醒スキル×2個入れておきたい、とか。。
    まぁ思いつきです(^^;

    • くろね より:

      >名無し案山子さん

      そうそう、そんな感じの使い方は楽しいですよね(*゚▽゚)

      以前、ドラクリスト降臨に属性チェンジ継承したツバキを入れて
      ボス戦の吸収を無視して大ダメージ!
      なんて使い方をしましたが、追い打ち覚醒持ちのキャラは良いですね!

      とくに今回のクラウソラスなら以前の勇士シリーズと違って
      回復生成ができるから使いやすそうです(*´ω`*)