極限の闘技場1 超究極アルス=ノウァ 双極の女神

パズル&クロネス

【闘技場1】究極アルス=ノウァの試運転【双極の女神】

読了までの目安時間:約 4分

 

 

転生系はあらかた終わったので残るは究極系

今回は究極した「アルス=ノウァ」の試運転。

試運転=闘技場が私の中で定着しているので
迷うことなく闘技場1に行ったワケですが、
基本的にはこういうとこに来るキャラではないような?

スポンサーリンク

プレイ動画

【闘技場1】究極アルス=ノウァの試運転【双極の女神】

使用してみた感想

覚醒ではなく究極進化なので
大きな変化があるワケではないのですが、
以前より火力はググーンと伸びました。

少ないコンボ数でも火力を出せるので、
かなりサクサク進むことができます。

・・・が、火力を出せる代わりに問題点が多く、
まず火と光の両属性を持ったキャラじゃないと
アルスノウァの倍率が綺麗にかかりません。

なので火力を出そうと思ったら光火の両属性持ちの
キャラの中からPTを作ることになるため、
編成の自由度としてはかなり低めです。

また、HPと回復に倍率がありませんので、
耐久力としても非常に低い部類。

殴り合いに向いていないキャラなので、
基本的な用途は出現する敵を把握していて、
厄介なギミックが多すぎない場所、ってところです。

最初に書いた通り火力はそれなりに高いので、
要は食らわなければ良いワケですw

最近のダンジョンだと難しい話ではありますが、
それでも火力だけで何とかできる場所はまだ多く存在するので、
必須ではないけど使おうと思えば使える、そんな感じでしょうか。

何より属性以外に倍率発動条件がないので、
変な話1コンボで倒せるなら1コンボするだけで良い。

最近の強いキャラは何だかんだ倍率発動条件に
「パズル」が含まれることが多い。
(〇個以上繋げる、〇色消す、〇コンボ以上する等)

そういった意味でアルスノウァは
簡単にそこそこの火力を出せる、
ここが一種の強みなのかなっと。

最後に

火力か耐久力、このどちらかがあれば
今でも使えないことはないのですが・・・
やはり問題は属性縛りですね。

光/火、火/光のどちらかのみだと、
どうしてもサブの選択肢が限られてしまうため、
どこかしらに無理が出てしまうのがキツイ。

それと需要の問題・・・でしょうか。
パズルに制限がないから手軽に火力を出せる、
これはパズルが苦手、始めたばかりの方には嬉しいですよね?

しかし、始めて間もない方だと、
PTを組むこと自体が難しいでしょう。

そして組めるようになる頃には、
おそらく別のPTが組めるようになっていると思います。

要は、初心者にもパズルがしやすいキャラなのに、
PTは中級者~じゃないと組めない。
一番の問題がここなのではないかなっと。

・・・まぁ、組みやすさを犠牲にして
火力を得たようなものですので、
これも一つのバランス、なのでしょう。

後はアレかな、一部の方にはアルスノウァの
「お尻」が大好評でしたので、
これもきっと強みの一つなのかなっとw

可愛いは正義・・・とは何か違うような気もしますが、
これだけ多くのキャラがいる中で良し悪しを決めるために、
見た目も大きな要因になります。

べ、べつに綺麗にまとめよう、
なんて思ってませんよ?

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

テクニカルダンジョン 極限の闘技場(双極の女神)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed