アクアチャレンジ 緑おでん 緑オーディン

パズル&クロネス

【アクアチャレンジ】緑オーディン実は少し強くなりました【性能テスト】

読了までの目安時間:約 6分

 

 

貴重な宝玉補充シリーズ

「アクアチャレンジ」

今回はいつぞや強化されたけど、
まったく触れてこなかった「緑おでん」
性能テストをしてきます。

防御だけではなく攻撃に倍率が付いたので、
割と普通に戦えるんじゃないかな~っと予想。
ではさっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ヘライース降臨

01ヘライース降臨-アクアチャレンジ

なんだろう・・・違和感が凄いです。

緑おでんがLFの時点でそうなのですが、
何より緑おでんが普通に敵をワンパンしている姿、
それに何よりも違和感を覚えましたw

敵はイースで弱点の水ですし、
倒せて当たり前の相手ではあるのですが、
緑おでんこと緑オーディンさんですよ?

時代の変化を感じますね。

ゼウスマーキュリー降臨

02ゼウスマーキュリー降臨1-アクアチャレンジ

道中で2度ほど先制木バインドがくるのですが、
緑おでんはバインド無効、さらにスキルで
バインドを5ターン回復できるので問題なし。

火力は高くないにせよ、
この辺の敵くらいなら問題ないということで
一番の特性である防御面を改めて見てみました。

03ゼウスマーキュリー降臨2-アクアチャレンジ

道中に出現するアポロン、
画像だと「4,291ダメージ」になっていますが、
本来は「112,920ダメージ」です。

LF緑おでん、HP満タン時のダメージ軽減率は
確か「96%」だったと思いますので、
単発攻撃であれば何でも耐えられます。

さらに覚醒の自動回復で
毎ターン4000は回復しますので、
それ以下のダメージなら回復すら無しで耐久可。

防御面は昔からこうでしたが、
改めて見るとやはり異常ですねw

ノア降臨

04ノア降臨1-アクアチャレンジ

道中の敵の大半が連続攻撃してくるので
相性はあまり良くはないのですが、
逆にボスのノアはすべて単発攻撃。

なのでノア最強攻撃である
「パニッシュメントサンダー」(103,610)を食らっても

05ノア降臨2-アクアチャレンジ

ご覧の通りです。

もはやスキルなんて必要ありません状態でした。

ワサツミ降臨

06ワダツミ降臨1-アクアチャレンジ

大半のPTにとって一番の問題はここ、
もちろん一部に絶対の防御力を誇る緑おでんも
ワダツミ降臨はかなり厄介です。

まず、自動回復を無効化されてしまうため、
単発攻撃の敵相手にも毎ターン回復する必要があるので、
ウミヤマ戦での耐久が少し面倒になります。

といってもワダツミ降臨には

07ワダツミ降臨2-アクアチャレンジ

リヴァイアサンがいるので、
ここでスキルを溜め放題だったりします。

ぐんまのスキルで毎ターン500は回復できて、
次の攻撃を食らう前に全回復できるので、
余程なことがない限りは大丈夫。

むしろ問題は道中ではなくボスで、
今回はPT編成に致命的な欠陥がありました。

スキルを使わずに進んだので気付きませんでしたが、
「まともな変換キャラがいない」のですw

ワダツミにガンガン木ドロップを消され、
ダラダラと11ターンほど戦うハメに。

冷静に考えたら列強化も無効化されているので、
ただでさえ高くない火力がさらに低くなって
敵が水なのに削れないこと削れないこと。

今回は緑おでんがっというより、
PT編成がとにかく悪かったですねw

エーギル降臨

08エーギル降臨1-アクアチャレンジ

ワダツミ戦のストレスをぶつけるかのように
ガチガチなPTで最後を飾りました。

火力的には当然充分なのですが、
エーギル降臨は少し厄介な敵がいます。

09エーギル降臨2-アクアチャレンジ

リヴァイアサンは相変わらず単発攻撃なので、
約15万のダメージをここまで軽減できますが、
問題は右のフレイです。

ちょいちょい連続攻撃をしてくるのと、
いわゆる発狂攻撃も連続になっているので、
ここは中途半端に残すとワンパンされてしまいます。

ちなみに画像右のダメージは
2連続攻撃「16,468」を食らった時のダメージです。

計算したことないので詳しくは分かりませんが、
おそらく2連続の1発目を軽減して、
2発目を普通に食らっているのでしょう。

そう考えても少々謎な数字ではありますが、
一応軽減することはできる、ということです。

ただ、これが4連続攻撃とかになると
軽減できないダメージが増えるので、
防御はほぼ無意味になってしまいます。

最後に

ふと強化を思い出して緑おでんを使ってみましたが、
今までまったく火力を出せないキャラでしたので、
これでも一応充分な強化がされているのでしょう。

現在のパズドラ基準で言ったら
正直火力は無いに等しいのですが、
噛み合う相手なら耐久力がやはり異常です。

このレベルの耐久力があるキャラで、
一応戦える程度の火力があると考えれば
強い・・・といえば強いのかなっとw

とはいえ常用できるキャラではないので、
あくまで趣味の領域です。

単発だらけの高難易度ダンジョンでもあれば、
もしかしたら活躍できる・・・かもぐらいで、
一応存在を覚えておきましょうw

といったところで今回はここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓は私のyoutubeチャンネルです。
チャンネル登録していただけると泣くほど喜びます。

 

スポンサーリンク

 

タグ :

チャレンジ系    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 柳源治 より:

    柳源治です。

    アクアチャレンジ、緑オーディンしばり挑戦
    お疲れ様です。

    ロビンフット当たったので、緑バランスの
    バインド回復役に、緑オーディンかな、思案してましたが
    今回のブログを拝見して、LFでも使用できそう
    なので297にしようと思いました。
    サブに超覚醒ゼウス=ディオスも今はいますし。

    ノアの10万ダメージを4000にするところは
    すごく可能性を感じました(衝撃)

    今のままでも、趣味実用パで使用できそうですが
    あとは、連続攻撃でも軽減出来るように
    激減が、 「1ターンの間」 に変更してほしいですね。

    • くろね より:

      >柳源治さん

      ありがとうございます!

      記事しておいてなのですが、
      緑おでん297はあまりオススメしませんw

      LFロビンフットで使うとしたら
      おそらく操作時間延長が大量に欲しくなると思うので、
      使うとしたら指持ちのキャラに継承する形になるかなっと。

      そしてバインド回復3ターンで足りるところであれば
      緑換羽や木の龍剣士が継承候補にいますので、
      何気に競争倍率が高めです。

      もちろんリーダーとして本気で使うなら
      +を振っても良いと思いますけどね!

      リーダースキルにちょっとした可能性があるので
      どこかしらで使える場面もあるかなっと。
      しかし「1ターンの間」になったら完全に壊れキャラですw