究極五右衛門 アーミル降臨 周回

パズル&クロネス

【アーミル降臨】五右衛門PTで周回してスキルマを目指す!【遊楽魔】

読了までの目安時間:約 10分

 

 

 今回は密かに待っていた
「アーミル降臨」
が来ていたので周回してきました。

周回用PTのリーダーは「五右衛門」です。
イベント中につき「グリザル」に襲われる事故もありましたが、
それも含めて割と安定したので記事にします。

スポンサーリンク

アーミル降臨を周回際の流れやポイント

01アーミル降臨(五右衛門PT)

※動画と今後の画像は別撮りのため、内容に違いがあります。

 ネット上にある情報を参考にしつつ、
最終的に私はこのPTに落ち着きました。

ギガンテスの種類を変えていますが、深い意味はありません。
最低限のポイントさえ押さえていれば、中身の候補は数多く存在します。

五右衛門PTで周回する時のポイントは「HP」
フレンドを含めてPTのHPが「28,833」あればOK。

後は火力要員兼、変換要員が3体ほど入れられると
周回の安定感が増します。

では、このPTでの立ち回りを説明していきます。

B1「パイロ、フロスト、タウロス、ハーピィ、ブラッドデビル」

02アーミル降臨(五右衛門PT)B1

 B1はHP調整をせず、ほぼ等倍で抜きます。
撃破時の目安としては「火1列+火3つ消しor他色数コンボ」

1列消し1コンボのみだと、左から2番目のフロストデビルが残ります。
ここでダメージを食らってしまうとHP調整が難しくなるので、
迷うことなくギガンテスの変換を使用します。

B2「水の上忍、木の上忍」

03アーミル降臨(五右衛門PT)B2

 ここで2発食らってHPの調整をします。
先制で「2,910」ダメージ、
毎ターン2体から「12,402」ダメージ。

2ターン攻撃を受けると、
合計で「27,714」ダメージになります。

これでHPの調整は完了しますので、
最初2ターンは盤面を整えつつ食らい、
3ターン目で両方とも倒します。

この時、できる限り回復は消さないように!
突破する時はギガンテスのスキルを使ってもOK。
むしろ使ったほうが安定します。

B3「黒樹星・ファフニール」

04アーミル降臨(五右衛門PT)B3

 ファフニールは最初2ターンは何もしてきません。
なので、ここでは2ターン使って整地とスキル溜めをします。

突破時、画像ではスキルを使用していますが、
回復を消さずにパズルができそうなら使わなくていいです。

敵は非常に弱いので、火1コンボ+α程度でも倒せてしまいます。
念には念、ということで火を4つ消ししておけば間違いないでしょう。

B4「進化後デーモン各種」がランダムで2体出現

05アーミル降臨(五右衛門PT)B4

 ファフニールでスキルを使わなくて済んだ場合、
回復ドロップが貯まってきている頃だと思いますので、
ここで変換を使って突破します。

逆に、先ほどスキルを使っていた場合は
できる限りスキルを使わずに突破しましょう。

突破時の目安は「フロストデーモンがいるかどうか」によります。
いないのなら火1列あれば何とかなりますが、
フロストがいたら、列+火をもう1コンボ入れましょう。

火ドロップが足りない場合は、
他の色(光や木)のドロップを消してコンボ数とダメージを稼ぎましょう。

水ドロップは多少残しておけると、次のフロアが楽になります。

B5「カルドン、ツナドン、ソイドン、トリドン、スキドン」がランダムで1体出現

06アーミル降臨(五右衛門PT)B5

 このPTなら問題なく倒せる相手ではありますが、
ここまでの敵と比べるとHPが高いので、
曹操のスキル(変換+威嚇)を使って倒します。

基本的に1列+αで何とかなりますが、
ツナドン(水)が出たときだけは、少しコンボを増やすようにしましょう。

B6「進化後カーバンクル各種」がランダムで2体出現

07アーミル降臨(五右衛門PT)B6

 ここはギガンテスが溜まりなおしていると思いますので、
それを使用して突破します。

回復と火ドロップが少なくて不安な場合は、
ヤマトタケルの使ってからギガンテスと使えばOK。

というより、この先ヤマトタケルは使いませんので、
むしろ遠慮なく使用してください。

なお、このフロアを突破するときは回復しても大丈夫です。
次のフロアで花火を使用します。

B7「紅輪の魔導姫・テウルギア」

08アーミル降臨(五右衛門PT)B7

 五右衛門の花火を使うだけですので、特に説明はありません。
仮に、道中なにかしらの事故にあって花火を使ってしまっていた場合、
何とか1ターンで半分以下まで削れれば、もう1ターンの猶予がもらえます。

なので、変換があればそれも使用し、諦めずに攻撃しましょう。

B8「黒獣魔の子分・アーミル」

09アーミル降臨(五右衛門PT)B8

 写真を撮るタイミングが遅れてしまいました(; ・`д・´)

アーミルは先制でこちらのHPを全回復、
それに加えて状態異常無効と50万ダメージ以上を吸収してきます。

ただ、それらは「2ターンだけ」なので、
ここでは2ターン何もせず消化し、吸収が終わったら花火で仕留めます。

アーミルの行動は2パターンあって、
1つは攻撃+バインド、もう1つは攻撃+毒ドロップを1つ生成。

どちらにしても2ターンで受ける最大ダメージの合計は

「28,832」

ですので、PTの最大HPがこれを超えていれば問題ありません。
これが今回、冒頭で「HP」がポイント、と書いた理由です。

以上で周回時の立ち回りとポイントの説明を終わります。

ヤマトタケルがいないんだけど!?

 ということでお馴染みの○○がいないんだけど!?のコーナー。
・・・の前に、少しだけ余談を。

実のところ、今回の周回PTにおいて、タケルの必要性はかなり低いです。

火力としては無しでも普通に足りていますし、
変換すらも最後まで使っていませんでした。

それでもタケルを入れていた理由はコレ。

10アーミル降臨(五右衛門PT)グリザル

絶賛イベント開催中です(白目)

ここをスキル無しで突破するのは不可能ですので、
一歩間違えると余計にスキルを使ってしまう場合があります。

そのリカバリー役兼、火力要員としてタケルを入れていまいした。

11アーミル降臨(五右衛門PT)グリザル

 さて、本題に戻ります。

ヤマトタケルがいない場合の選択肢として

12アーミル降臨(五右衛門PT)タケル→天狗

最近お馴染みになってきた「究極大天狗」です。
火力は充分足りているので、1体くらい火とは無関係なキャラを入れても大丈夫。

もちろん、火属性の変換キャラのほうが安定感は増します。
天狗はあくまで無課金キャラからチョイスした場合、の話ですね。

違う、私に足りないのは曹操だ

 そんな曹操難民の方へ。
今回のPTにおいて、曹操の存在理由は「安定感」のみです。

なので、無課金ではありませんが

13アーミル降臨(五右衛門PT)曹操→赤ソニア

赤ソニア辺りでも全然OK。
というより、火属性の変換なら誰でも良いと思います。

レイランとかミネルヴァとか。
手持ちの中からテキトーに選んで入れましょう。
PTの合計HPにだけは注意ですけどねw

無課金編成にこだわってみる

14アーミル降臨(五右衛門PT)曹操タケル→ホムラ天狗

 ここまできたら、むしろ無課金で突っ走ってみました。
これでも行けるだろー、とか思った矢先

15アーミル降臨(五右衛門PT)ホムラ天狗グリザル

いや、ホント勘弁してください。

画像では何とか突破できていますが、
ここでスキルを使い切ってしまったため

16アーミル降臨(五右衛門PT)Bホムラ天狗グリザル

道中の丼で火ドロップが足りず、
無理やりコンボ数を稼ごうとした結果、
猛毒ドロップを消してしまうというミスを犯し敗北。

何となくコンテニューして進めてみたものの、
ボスに花火撃ったらオチコン無しで、まさかのワンパンならず。

スキル封印されるだけでダメージは食らわないので、
次のターンで普通に倒しましたが、安定感はやはり皆無でした。

17アーミル降臨(五右衛門PT)曹操→ドレイク天狗

せめてガチャ限キャラ1体くらいは欲しいです。

最後に

18アーミルスキルマ

 何とか間に合いました。

レベルが上がりきってなくて中途半端ですが、
アーミルの覚醒スキルとスキルは優秀だと思います。

むしろ、闇属性で悪魔タイプ、
それでバインド完全無効にバインド回復スキル持ち、しかも4ターン。

こんなキャラは他にいません。

最近はバインド対策なしだと門前払いのダンジョンが増えましたし、
この子の出番もそう遠くないような気がしています。

というか、出番をください、本当に。

といったところで、今回もだいぶ長くなってしまったのでここまで。
それでは、また次回( ´ー`)ノ

最後までご覧いただきありがとうございました!

↓は記事更新の励みになる
私の「やる気スイッチ」です。

※1日1回ポチっていただければ、
画面の向こうで私がガッツポーズします。

↓よろしければ他の記事もご覧ください!

 

スポンサーリンク/ブログ内記事

 

タグ : 

あ行(降臨) アーミル降臨(遊楽魔)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed